【最強のパワースポット】数多の首相を輩出した高麗神社!(1/2)

パワースポット 開運 高麗神社 出世祈願

画像:Tomo on flickr

スポンサーリンク
埼玉県日高市に社を構える高麗(こま)神社は出世祈願、開運成就を祈願する人に人気のパワースポットです。代々の日本の首相や最高裁判所長官、検事総長などが訪れたといわれています。その他に政治家や文化人も神社参拝後に道が開かれたとされています。

今回は出世運アップするという高麗神社を紹介します。

高麗王若光

高麗神社に祀られているのは高麗王若光(こまきしじゃっこう)です。今の朝鮮半島から渡来してきた人物です。

665年、高麗王若光は高句麗(現在の朝鮮半島の一部)から日本に派遣された外交使節団のひとりとして渡来しました。当時の朝鮮半島は他国間との争いから緊張状態が続いていました。高句麗も切迫した時期でしたが、結局668年に滅び、高麗王若光は日本に留まるほかありませんでした。

そこで日本の未開の地であった武蔵国に高麗郡を新設し、初代首長として勤めます。高麗王若光の死後に、人々はその徳を偲び霊廟(お墓)を建立します。それが高麗神社のはじまりで、崇めるようになったのです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク