毒蛇を操る元天使!?悪魔と女神の顔を持つアスタロト!

悪魔 女神 アスタロト 天使 ドラゴン

画像:tinanwang on flickr

スポンサーリンク
地獄を支配する悪魔のひとりとされるアスタロトは、元は40の軍団の頂点に君臨していた天使でした。悪魔となった由来はハッキリとわかっていませんが、自ら望んで地獄に堕ちたとする説や神の怒りに触れたとする説もあります。それほどアスタロトは謎に満ちた存在なのです。

地獄を支配するアスタロトは、ドラゴンにまたがり、毒蛇を握る悪魔として描かれます。アスタロトは、白色と黒色の混ざった肌に翼の生えた人間の姿で出現します。また口から有毒な息を吐き出すため、近づく者はいません。

一説には過去と未来を見通す能力に長けており、アスタロトと契約した人間は、その能力や知識を与えられると伝わります。ただし、吐く息だけは決して吸ってはなりません。

アスタロトが謎に満ちた悪魔と語られるのは、地獄の支配者とは別に、女神の顔も持っていると伝わるからです。アスタロトの異称は「アストレイ」または「シュタロス」とも呼ばれます。この場合、女神と表現されます。

アスタロトの原型は、西アジアや北アフリカに住んでいるセム族に信仰されていた豊穣の女神とする説があります。このことから、アスタロトは悪魔と女神の療法を兼ね揃えた稀有な存在といえるかもしれません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク