【知ってた?】犬に関するちょっと驚きのトリビア10選!

習性 画像
6,947 views
トリビア
画像:
ワンちゃんの愛情深さと忠誠心についてはよく知られていますが、あまり知られていないとても魅力的な性質を集めてみました。

#10

画像:PECO

犬にはまぶたが3つあります。人間と同じように上下に動く上まぶたと下まぶたの他に、目頭から目じりに向けて横に動く3つめのまぶたがあります。粘液や細かいゴミを掃除する役割を果たしています。

#9

画像:dog actually

犬は人間を本当に愛しています。いろいろな人間やイヌ科の動物の臭いを嗅がせてみたところ、脳の褒章中枢において、飼い主の臭いに対して最も強い反応が見られたのです。

#8

画像:犬のしつけQ&A

犬は幼児と同等の知能を持っています。特別に作成されたIQテストの結果、犬の知能は2歳児かそれを上回る程度のものでした。ということは、150以上の言葉や動作を学び取る能力があるということになります。

#7

画像:カラパイア

犬の肉球はよくスナック菓子のような臭いがするといわれます。ポップコーンや、コーンチップスに例える人もいます。いずれにしても、その臭いの元は、屋外を歩いた時についたバクテリアに関連しています。

#6

画像:とあるおやじの黙秘犬

イヌ科の動物は、優秀な夜間視力の持ち主です。猫レベルほどではありませんが、人間をはるかに凌いでいます。犬の瞳孔はより大きく、網膜の中心は色彩検知以上に、光感受性に関連する細胞が多く存在し、薄暗い光の中で物体を認識するのに役立っています。

#5

画像:コーギー犬 ガクと一緒

一頭ごとに鼻の形が違います。カナディアン・ケンネル・クラブでは1930年代から固体認識手段として、鼻プリントを使用してきました。多くの動物系団体もそれに従っています。

#4

画像:tsunayoshi

おそらく、犬も夢を見ています。100%の証明が得られているわけではありませんが、多くの肯定的事由があります。その多くは犬と人間が共に持ち合わせている脳の特性と行動に関するものです。人間も犬も深い睡眠段階において、電気インパルスの構造と発生に共通性が見られます。

#3

画像:どうぶつひろば

犬の体毛は、ただ保温のためだけでなく、夏期においては、暑さが直接体に届かないように吸収する働きをしています。また、太陽の有害な光線から皮膚を保護しています。

#2

画像:Youtube

犬はあなたの話をよく聞いています。想像以上に、犬達は話しかけられていることの多くを理解していることがわかりました。言葉を理解することはできませんが、音声や話していることの全体的かつ感情的な様子を理解することができます。

#1

画像:ぼくmic

犬は人間のように汗をかくことはありません。人間のように全身に汗腺があるのではなく、肉球にしか存在しないからです。ハアハアと舌を外気に触れさせることで、犬達は体温調節をしているのです。
 

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事