ホームレスから一転、セレブに成り上がった成功者10人パート1

映画 アメリカ ホームレス セレブ 音楽
9,898 views
トリビア
画像: お金が無い.jp
ホームレスはアメリカにおける深刻な問題の1つです。the National Student Campaign Against Hunger and Homelessnessによると、毎年350万人以上が、ホームレス生活を余儀なくされています。膨大な人数であり、しかもその大半は子供です。

現在、セレブと呼ばれる人々の中にも、かつて経済的困窮でホームレス生活をしていた人々が結構います。

ホームレスになる理由は、失業や賃金カットで家賃が払えなくなったり、住宅ローンの返済が不能になったりした結果です。

仕事上のスキルの不足や景気の不調で、就職が困難な場合や、高額な医療費がかかる家族がいるため、経済的に破綻してしまうケースもあります。

多くの場合、そういった原因が重なり、ホームレスに至ります。10代の若者もホームレスになることは珍しくありません。自分らしく人生を生きるための家出や、自らの物理的あるいは精神的に安全を確保するため、やむなく自立する場合などがそうです。

この10人の、今では有名なセレブたちは、昔、ホームレスでした。

10.
Hilary Swank(ヒラリー・スワンク)

画像:therichest.com

映画『ミリオンダラー・ベイビー』などで有名なヒラリー・スワンクの女優歴は、9才の時から始まります。演劇版ジャングルブックのモーグリ役でデビューしました。また、優秀な競泳選手でもありジュニア・オリンピックやワシントン州選手権大会に出場しています。

彼女が13才の時、両親が離婚し、女優の夢を追ってLAへと母と共に引っ越しました。当時二人は車で暮らし、公衆電話からオーディションの申し込みをしていました。アパートに暮らせるだけのお金が手に入るようになるまでこの暮らしが続きました。

9.
Jim Carrey(ジム・キャリー)

画像:therichest.com

コメディー番組『イン・リビング・カラー』のキャストメンバーに始まり、『エース・ベンチュラ』、『ライアー・ライアー』、『ブルース・オールマイティー』、『ジム・キャリーはMr.ダマー』の1と2などを含む、多くの映画に出演しスターとなりました。

彼のインタビューは、陽気で愉快なことでも有名です。突飛なドタバタコメディーで人を楽しませている彼ですが、若い頃には多くの困難を経験してきました。母が精神病を患い、その看病のため学校を中退しなければなりませんでした。

高額な医療費のために生活は困窮し、車で生活しなければならない時期もありました。

8.
Sylvester Stallone(シルベスター・スタローン)


画像:therichest.com

イタリアン・スタリオンの異名を持ち、『ロッキー』の主人公を演じたことは、あまりにも有名です。また、危険なミリタリー・ヒーロ『ランボー』としても知られています。

彼も、不遇な時代を経験しています。ニューヨークのポート・オーソリティー・バスステーションで、寝泊りしなければならない時期もありました。しばらくして、ソフトコア・ポルノ映画に仕事が入り、それで得た200ドルを元に再起したのです。

7.
Kelly Clarkson (ケリー・クラークソン)

画像:therichest.com

ケリー・クラークソンはオーディション番組『アメリカン・アイドル』の最初の優勝者です。番組での優勝を勝ち取る前には、ホームレスであった時期がありました。

彼女は、歌手として成功を夢見てLAへと引っ越しました。しかし彼女のアパートが火災で焼失し、しばらくの間、車での生活を余儀なくされました。困難な時期を乗り越えた強さのせいか、娘の出産後の激太りにたいする風評など気にしていない様子です。

この元気印のシンガーはリーバ・マッキンタイアの義理の息子と結婚した後、アルバムをリリースし、幸福の絶頂です。

6.
William Shatner(ウィリアム・シャトナー)

画像:therichest.com

ウィリアム・シャトナーは、シリアスもコメディーも演ずることのできる、非常に演技力のあるベテラン俳優です。『レスキュー911』のホストとしてもご存知かもしれません。

彼は、『スター・トレック』のカーク船長役で広く知られていますが、シリーズ終了後は、ピックアップ・トラックで暮らし、サマーストック・シアター(夏期のみ公演する)での仕事をしなければなりませんでした。

歌手やコメディアンもこなしつつ、ミュージシャンとしても活動することで、やがて多くの役柄を演じる道に返り咲きました。TVドラマシリーズ『ザ・プラクティス、ボストン弁護士ファイル』では弁護士役を演じ、ゴールデン・グローブ賞と2度のエミー賞を獲得しています。

5.
Halle Berry(ハル・ベリー)

画像:therichest.com

テレビシリーズ『リビング・ガールズ』、映画『ジャングル・フィーバー』、『ブーメラン』などで、1980年代後半から1990年代にかけて、キャリアをスタートしました。

俳優としてのキャリアを積み、アパートの家賃が払えるようになるまでの間、ホームレス・シェルターに身を寄せていました。彼女の母はもちろん大反対でしたが、今では女優の夢を追求したことを喜んでいます。現在TVのSFドラマ『エクスタント』に出演中です。

4.
Jennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)

画像:therichest.com

演技、歌、ダンスの高い技術と抜群のスタイルで有名な彼女ですが、もし両親の言うことを聴いていたら、このエンターテイメントの至宝は失われていたかもしれません。

ハリウッドで有名になりたいと言う彼女の夢に、両親は大反対でした。18才の時には友人の家を転々としながら、頂点を目指しました。今や、アメリカン・アイドルの審査員を務め、アルバム・ツアー公演をこなし、自身のプロダクション会社では、フレグランス・シリーズやロマンチック・コメディーが有名です。

3.
Sam Worthington(サム・ワーシントン)

画像:therichest.com

映画『アバター』で有名なイギリス生まれのサム・ワーシントンは、人生の大部分をオーストラリアですごし、オーディションを受けた時は、全財産の2,000ドルで買った車で暮らしていました。

アバダーでの役を得る前は、オーストラリアの映画や舞台の仕事をしていました。2000年に映画『タップ・ドッグス』に主演し、その翌年『マター・オブ・ライフ』に出演しました。

2003年の『ゲッティン・スクエア』では、この映画の上層部は本来、当時27歳だった彼よりも8歳年上の役者を想定していたのですが、彼が主役に抜擢されました。アバターでの成功の後、『タイタンの戦い』や『崖っぷちの男』などで主演を務めています。

2.
Dr. Phil (ドクター・フィル=フィル・マグロー)

画像:therichest.com

ドクター・フィルとして有名なフィル・マグローは、人間関係についての実用的アドバイスを長い間続けています。また、トークショーで驚くべきニュースをカバーしています。

パレードとのインタビューで、彼の父親が心理学のインターンであった時期に、彼らが車で暮らしていたことを告白しています。当時12歳でした。後に、週当たり5ドルで滞在できるYMCAへと移りました。この経験が今日のドクター・フィルの強い労働観念に関連してるようです。

1. Jewel(ジュエル)

画像:therichest.com

才能あふれる歌手ジュエルは、長い間、車で暮らし、全国を旅していました。音楽の世界で成功を収めるまでの間、お金を得るために、どこででも歌いギターを弾いていました。両親共に歌手であり作曲家でもあり、ほんの6歳の頃から一緒にパフォーマンスを始めました。

1995年のアルバム『Pieces of You』は、マルチ・プラチナを記録しました。このアルバムにはヒットシングル『Who Will Save Your Souls』が入っており、彼女の努力は報われたといえるでしょう。2008年にはアルバム『Perfectly Clear』がリリースされ、ビルボード・カントリー・アルバムチャートの一位に輝きました。

出典:
therichest.com

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事