【世界の都市伝説】韓国版シンデレラは残酷すぎる!?「薔花紅蓮伝」

韓国 薔花紅蓮伝 シンデレラ 古典怪談
4,759 views
2017/03/17
怪談
昔の朝鮮半島のある村に仲の良い夫婦がいました。

夫婦は子供に恵まれないことを悩んでいた。

ある日、妻は夢の中で空から降ってきた一本の花を受け取ります。

それは、子どもを授かることを知らせる予知夢でした。

夫婦の間に女の子が生まれ薔花(ジャンファ)と名付けます。

続けて妹の紅蓮(ホンニョン)が産まれるのです。

薔花と紅蓮は美しい姉妹でした。両親の愛情を注がれて育っていきます。

家族4人の幸せな生活がしばらく続きました。

しかし、不幸は突然起こりました。

母親が病気で死んでしまったのです。

家族はここからどん底に突き落とされていくのです。 父親は跡継ぎのため後妻の許(ホ)を迎えます。

容姿も性格も悪い許は、美しい薔花と紅蓮に嫉妬していきます。

しばらくして許は男の子を産みます。

父親は喜びましたが、許はそうではありませんでした。

許は前妻の子供である薔花と紅蓮を激しく恨むようになります。

そして、姉妹に対して虐待を始めるのです。

父親は許に忠告しますが、ますます陰湿になっていきます。

そして遂に姉の薔花は追い詰められ、池に身を投じて自殺してしまうのです。

妹の紅蓮は悲しみに暮れて、後を追うように薔花と同じ池に身を投げたのです。

姉妹の死は悲しい事故として片づけられるのです。

薔花と紅蓮の霊魂は許の恨みを晴らすため、村に赴任している国の役人に訴えたのです。

現れた姉妹の幽霊に役人は驚きのあまり死んでしまいます。

その後も姉妹の幽霊が現れるということで役人は村に近づかなくなります。

しかし、赴任してきた勇敢な役人が姉妹の話を聞き入れます。

事情を知った役人は、許の虐待の事実を明らかにしました。許は懲罰に処せられたのです。

姉妹の父親は新しい妻を迎え入れます。生まれてきた子供は双子の女の子でした。

その後、双子の姉妹は大人になって大富豪の家々に嫁いで幸せに暮らしました。

これは韓国の古典怪談のひとつです。

継母のいじめに苦しめられるのは西洋のシンデレラと同じです。

韓国版シンデレラともいうべきお話です。