フリーメイソンだけじゃない!!陰謀渦巻くイルミナティの正体とは!?

フリーメイソン 陰謀論 イルミナティ アダム・ヴァイスハオプト
3,342 views
2017/06/13
都市伝説
秘密結社とは、その名の通り「秘密」の多い組織・団体のことです。活動内容は部外者には一切知らされないため様々な憶測を呼んでいます。

一部で秘密結社は世界を裏で牛耳り、支配しているという見方もあります。世界の政治や経済などあらゆる分野が彼らによって意図的に操作されているというのです。それ故に組織の活動が公表できないと言われています。

秘密結社といえばフリーメイソンを思い浮かべる方も多いでしょう。表向きは世界屈指の友愛団体として知られていますが、その活動の全貌は今も謎のままです。

フリーメイソンは代表的な秘密結社と言えますが、世界には数多くの秘密結社が存在します。現在注目されているのがイルミナティです。世界で暗躍していると言われている秘密結社イルミナティの謎に今回は迫っていきます。

イルミナティ

1776年のドイツ南部バイエルン州(当時バイエルン公国領)でイルミナティは創設されます。創設者はアダム・ヴァイスハオプトです。

哲学の大学教授でもあったアダムは、当時の封建的な社会体制を否定し、自由と平等を掲げた政治結社を組織します。

イルミナティは政治結社として始まり、次第に国家から法律や私有財産までも否定する考えに及びます。イルミナティが目指したのは、かつて人類が平等であったとされる原始の社会でした。それは人類を支配する世界統一政府の樹立に繋がります。

この考えに当時の政府はイルミナティを危険視します。イルミナティは政府の弾圧を受け解散に追い込まれるのですが、フリーメイソンの参加によって事態は急変します。

フリーメイソンの会員でもあったクニッゲは、イルミナティの組織力の弱さの改善を指摘します。すると弱体化していたイルミナティは息を吹き返し、ヨーロッパ全土に知れ渡る巨大組織となりました。

ところがクニッゲの存在を恐れたアダムは彼をイルミナティから除名します。クニッゲが除名されたことでイルミナティは衰退をはじめます。そして1785年に消滅したのです。

フリーメイソンとイルミナティの関係が深いと言われるのはクニッゲの存在が大きいでしょう。除名されたクニッゲはフリーメイソンでも同様の改善策を取り入れて組織を大きくします。二大秘密結社には同様の組織体制が組み込まれているのです。

フリーメイソンとイルミナティの関係はそれだけではありません。都市伝説で言えば消滅したはずのイルミナティは現在でも密かに生き残り、フリーメイソンと繋がっていると言われています。

都市伝説

一説にはイルミナティの指示でフリーメイソンが動き、数多くの紛争や革命を仕掛けたと言われています。なぜならイルミナティの目的は自由と平等を謳った人類を原始の社会に戻すことだからです。

そして現在、イルミナティの存在が密かに注目されはじめています。その背景にはグローバリズム時代の台頭があると言われています。

グローバリズムとは、地球全体を一つの共同体としてとらえる考え方です。これはイルミナティの考えと関係しています。

もし、人類が地球全体を一つの共同体と捉えれば、イルミナティの主張する原始の社会に戻すことは容易になります。

グローバリズムの推進は本当に人類が自ら選び取った選択なのでしょうか。もしかすると世界を陰で操る秘密結社の策謀にまんまとハマっているだけかもしれません。