あなたは大丈夫!?幽霊に憑依されてるかもしれない6つの特徴!!

ストレス 幽霊
6,183 views
2017/09/25
スピリチュアル
幽霊に憑りつかれたことがあると自覚している人は少ないのではないでしょうか。実は幽霊に憑りつかれている人というのは自分でも自覚はないものなのです。いつの間にか幽霊に憑りつかれていたというようなことは往々にあるようです。

幽霊に憑りつかれやすい人の特徴というのがいくつかあります。「マイナス思考」「優しすぎる」「寂しがり屋」「人ゴミが苦手」「依存しやすい」などが挙げられます。

このうち複数当てはまる人は、幽霊に憑かれやす体質といえるかもしれません。憑依する幽霊にも、害の無いものから怨念渦巻くものまでさまざまです。今回は、自分が霊に憑りつかれているのか簡単にチェックする6項目を紹介していきます。

1:自分の顔が自分でないように見える

霊が取り憑いていると、特に目つきが悪くなったり、自分の顔が自分の物でないように見えることがあります。自分では気づかなくても、家族や友人から指摘されることもあるかもしれません。

2:肩こり・頭痛が続く

首や肩は気の出入り口です。霊体は首の後ろ側から入りこむため、首や頭に痛みが出やすくなるそうです。肩こりや頭痛持ちの人は幽霊が取り憑いてる可能性があるかもしれません。

3:原因不明の疲労や体調不良が続く

特に病気でもないのに、疲労が抜けなかったり体調不良が続く場合は、霊に憑りつかれているかもしれません。

4:やたらと電化製品が不調をきたす

幽霊は電気だという説もあるほどで、心霊スポットでは電気系統に異常が出ることも少なくありません。もしも、あなたの家で電気電化製品がやたらと壊れて使えなくなったり、うまく作動しなくなったら霊に取り憑かれているせいかもしれません。

5:不眠症

なかなか寝付けなかったり、悪夢ばかりで十分に睡眠をとれないなどといった場合は霊に取り憑かれているサインかもしれません。人間は睡眠時にとても無防備になるので、霊に取り憑かれている場合は、夢であなたに何かを訴えかけてくる可能性があります。

6:何事もネガティブ

以前はそんなことなかったのに、思考がなぜかネガティブになっていたらそれは霊に憑かれているサインかもしれません。悲観的になればなるほど、ネガティブな霊が近寄ってくるので注意が必要です。

まとめ

今回紹介した項目に当てはまったからといってすべて幽霊の仕業とはいえません。偶然や肉体的な疲れ、またストレスが原因かもしれないからです。一概にすべての原因が幽霊とは言えません。信じるか信じないかはあなた次第です。

今回は幽霊に憑りつかれた人の特徴を挙げました。次回は幽霊に憑かれた際の対処法を紹介していきます。