お祓いより手軽!?幽霊に憑依された時に試してみたい対処法6選!!

霊媒師 幽霊 水晶
4,097 views
2017/09/26
スピリチュアル
もしも、あなたが幽霊に憑かれてしまったらどうしますか。神社へ行ってお祓いや霊媒師に除霊を行ってもらうのも正しい判断です。しかし、いきなり神社に出向くのも霊媒師に依頼するのも気が引けるのではないでしょうか。もしかしたらあなたの勘違いということも考えられるからです。

そこで今回は、神社や霊媒師の所に行く前に試しておきたい簡単な幽霊の対処法を紹介したいと思います。まずはこちらを試してみてはいかがでしょうか。

1:塩風呂に入る

岩塩など天然塩をお風呂に入れて入浴するだけです。塩は邪を祓うとされて昔から用いられています。悪い霊に憑かれている場合には、入浴後にお湯の色が変色することもあるそうです。簡単ですがその効果は絶大です。

2:塩を舐める

こちらも塩の祓いの効果を利用した対処法です。塩をひとつまみほど舐めた後、コップの水を7割ほど一気に飲みます。この時コップは飲み終わるまで絶対にテーブルなどに置かないことが重要です。

3:煙をたく(吸う)

お線香、セージ、インセンスなどの煙を霊は嫌います。タバコの煙も霊を撃退するのに有効だという説もあります。

4:水晶を持ち歩く

パワーストーンや水晶の類いを持ち歩くことをお勧めします。水晶には邪気を清める効果があるといわれています。悪い霊にとっては近寄り難い存在です。ブレスレットやアクセサリーとして魔除けに効果があるため、普段から身に着けておいてもいいでしょう。

5:空気の入れ替えをする

家の空気が滞らないように、こまめに換気をしてください。幽霊は汚い場所やジメジメした場所を好みます。部屋を掃除するのも吉です。これは部屋を整理するのと同時に頭の中をスッキリさせる効果もあります。病は気からという言葉もあるように、まずはあなた自身の心を落ち着かせましょう。

6:瞑想

幽霊に憑りつかれているとあなたは不安になり精神のバランスを乱してしまう恐れがあります。そこで瞑想が役立ちます。瞑想には精神を落ち着かせ、和らげる効果があります。また悩みや不安を冷静に落ち着いて対処できるようになります。

「静」の次は「動」です。適度な運動は開放感を与え、健康を取り戻すこともできます。

まとめ

幽霊に取り憑かれてしまうことは、誰の身にも起こりえることです。幽霊に憑かれたと感じたら、まずは上記の方法を試してみてください。これらの対処法を実践し、それでもどんどん悪い方向に転んでいくようなら専門家に相談してください。