あなたも狙われるかもしれない!?占い師の見分け方教えます!!

占い師 トリック 頓服薬
2,598 views
トリビア
画像: Steve Snodgrass on flickr
人生には、大きな悩みを抱えてしまうことや、見通せない未来に不安を感じることもあります。そういう時、人は家族や友人に相談したり頼ったりして解決しようとします。しかし、それでも判断ができない、不安が消えない時は、占い師に相談する人もいるかもしれません。

しかし、占い師といっても様々です。どのような占い師を選ぶか迷うこともあるでしょう。巷には、良い占い師もいれば、悪い占い師もいます。単純に善か悪かということではなく、腕が未熟だったり、いい加減だったり、自分と波長の合わない占い師もいて当然といえるでしょう。

そこで今回は、自分にとって相性の良い・悪い占い師の見分け方のポイントを紹介していきたいと思います。

複数に鑑定

もし、あなたが現在、大きな悩みを抱えているとしたら、まずは気になっている占い師を、3~5人ほどピックアップしてみましょう。街に出て、自分の足で直接探すも良し、ネットで検索するのもいいでしょう。占いの館などでは、数人の占い師がそれぞれのブースを持っていることもあります。

そして、1つの悩みについて、複数の占い師にそれぞれ鑑定を依頼するのです。1つの悩み事に複数の占い師に鑑定をしてもらうのに抵抗があるかもしれません。費用もかかり贅沢といえるかもしれません。

しかし、ここで一度に複数の占い師に同じ内容で鑑定してもらうことは、それぞれの占い師の傾向を探れます。この複数の占い師の中から、あなたが自分に合った運命の占い師を見つけだすのです。

あなたの人生の良きアドバイザーになってもらえそうな占い師を、オーディション形式で見つけ出すというわけです。

判定基準

自分と相性の良い占い師を見つけるコツについては、その占い師の言っていることがピタリと当たっているとか、あるいは予言を的中させたとか、ということを判断基準にしないでください。

相手の性格や未来を言い当てるというのは、一種の話術のトリックです。自分の言葉が大きく的外れにならないようにするコツを心得ている占い師もいます。

未来に起きるであろう嫌なことをもしも目の前で予言されてしまったら、その先ずっと起きないかもしれない危機にあなたは怯えながら暮らしていかなくてはいけません。そのような悪い予言をされたら、あなたの心はますます傷を負うことになるでしょう。

そうした占い師に出会わないためにも複数の占い師に鑑定してもらい見定める必要があるのです。あなたが信用できる占い師を1人に決めればいいだけです。この先お世話になる占い師を1人で充分です。そして肝心なのは、その1人の占い師の選び方です。

そもそも占いの目的は、あなたが元気を取り戻すことです。その日のあなたを前向きな気持ちにしてくれたり、ポジティブな気持ちにさせてくれる占い師を選ぶことが大切です。次もこの占い師に会いたいと思えたかがポイントとなります。

人によっては、占い師が高圧的に接したことで、奮い立つ気持ちが芽生え、心が回復する場合もあります。これは本当に占い師とあなたの相性なのでそれぞれです。自分を明るくしてくれる占い師を選びましょう。

占い師は、心のお医者さんのようなものです。心が弱っている時に、ただあなたのことを言い当てただけでは意味がありません。それよりも、とりあえずその夜だけでもグッスリと眠れるような「頓服薬」となる言葉を投げ掛けてくれる占い師を探しましょう。

それが本当にあなたにとって良い占い師かもしれません。当たる当たらないよりもまずは、あなたが元気になることが大切です。

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事