【世界の都市伝説】絶対に見てはならない!?赤い部屋にまつわる都市伝説!!

赤い部屋 FLASH作品 ポップアップリンク
6,497 views
2017/12/13
都市伝説
『赤い部屋』という都市伝説があります。
この赤い部屋は、はじめただの都市伝説でしたが、そのうちに興味を持った人間が都市伝説を忠実に再現したFLASH作品(動画)を作り出し、世に広まることになりました。今回はこの都市伝説と共に、現実の世界に起きたとされる赤い部屋にまつわる話も紹介します。

都市伝説:赤い部屋

ある少年が、「絶対に閉じてはいけない赤い部屋というポップアップリンクがある」という話を友人から聞きます。ポップアップリンクとは、ホームページを見ていると、自動的に開くウィンドウ(別画面)のことを指します。

そんなものあるわけないと思った少年は、家に帰ってネットを開き、興味本位でそのリンクを探すことにします。しかし、なかなか赤い部屋のサイトには辿り着きませんでした。そのうちに少年は赤い部屋のことなどすっかり忘れてしまいました。

しかし、突然「あなたは好きですか?」という音声とともに、真っ赤なポップアップリンクが現れたのです。不気味に思った少年はそのリンクを閉じてしまいます。その時にようやく、赤い部屋の話を思い出します。

赤いリンクを消した後、すぐにまた同じリンクが出現します。少年はすかさずそのリンクも閉じます。しかし、何度消してもその赤いリンクは出現し続けたのです。

少年は、そのリンクに表示されている文字が少しずつ変化していることに気づきます。「あなたは好きですか?」から始まった文章が少しずつ変化し、やがて「あなたは赤い部屋が好きですか?」となりました。

その瞬間、画面が切り替わり、人の名前がずらっと並んだ赤い画面が出現します。その名前のリストには少年の友人の名前も含まれていました。そして、そのリストの最後に、少年は自分の名前が書き込まれていることに気づいたのです。

翌日、壁に血が塗りたくられた赤い部屋の中で、少年の遺体は発見されました。

FLASH作品

この都市伝説を題材にして、赤い部屋というFLASH作品(動画)が世に出ました。基本的な流れは都市伝説のものと変わらないのですが、このFLASH視聴後に実際にあるポップアップリンクが出現するという仕掛けが施されており、非常に臨場感のともなった作品となっていました。

ただし、これはパソコンのポップアップのブロックが無かったころの作品であり、ポップアップのブロックが可能な現代としてはやや恐怖感の薄れる物語かもしれません。

現実世界

ウソかホントかわからないのが都市伝説です。赤い部屋の都市伝説から派生したもう一つの都市伝説もご紹介します。それは、赤い部屋のFLASH作品を見て、発生した事件といわれています。

ある生徒がカッターナイフなどの刃物で相手を斬りつけたという事件が発生しました。この事件の背後には、加害者が赤い部屋のFLASH作品を偶然リンクしたことで起こったのではないか、ともいわれているのですが、真偽のほどはわかりません。

都市伝説というのは、実際にあるかないかの微妙な線を楽しむものです。あくまでエンターテインメントとして存在します。しかし、思い込みの激しい人間(多くは子供)の手によって、現実の事件の要因となってしまうこともあるかもしれません。

これは都市伝説に限らず、小説やマンガ、ゲームにもいえることです。しかし、作品に罪はありません。それでも、そこで得た何かしらの影響を現実生活に持ち込んでしまう人間がいるということも、否定はできないかもしれません。

参考サイト:
NAVERまとめ