2,824 views
2018/01/15
都市伝説
  • Home >
  • 都市伝説 >
  • ノストラダムスの2018年の予言!!第三次世界大戦が始まる!?

予言 第三次世界大戦 ノストラダムス
スポンサーリンク

2. 災害

ノストラダムスは、大戦争の始まりの他に、経済崩壊と災害を指摘しています。そして災害のなかで最も大きいのが、イタリアにあるベスビオ山の噴火です。

予言には、5分おきに噴火して死者6000人に及ぶとあります。他に大きな災害は、地震です。予言では、『アメリカの西部が関係している。その地震は世界中で感じられる』としています。

災害では、彗星か小惑星の地球衝突も予言されています。『彗星が現れると同時に大きな暴力の時が来る』と予言に記されています。

アメリカ航空宇宙局(NASA)の見解によると、もう100年は地球に衝突する彗星や小惑星はないとしています。

3. 経済崩壊

経済破綻については、『富裕層が何度も死ぬ』と予言詩にあります。これについては、第三次世界大戦や災害の結果としての経済崩壊という説が有力です。

4. 寿命の延長

2018年に関するノストラダムスの予言には、ポジティブなものもあります。それは、人間の寿命が延びるというものです。予言では、『医学の進歩が人間の寿命を延ばす』とあります。ノストラダムスの予言では、人類が200歳まで寿命が延びるとしています。

まとめ

2018年に関するノストラダムスの予言は、第三次世界大戦や災害、経済破綻などショッキングなものばかりです。しかし、人間の寿命の延長や、動物と話ができるようになるなど、明るいものもあります。2018年のノストラダムスの予言は、はたして当たっているのでしょうか。

予言はあくまで都市伝説です。未来が決まっているわけではありません。

参考サイト:
SUNDAY EXPRESS
スポンサーリンク
スポンサーリンク