1,804 views
2018/01/25
トリビア
  • Home >
  • トリビア >
  • 偶然の幸運は目の前にある!セレンディピティを引き寄せる方法

イギリス 方法 セレンディピティ ホレス・ウォルポール
スポンサーリンク

引き寄せる方法

1.洞察力

偶然の幸運といってもただ待つだけでは意味がありません。自分から幸運を引き寄せるには、物事を俯瞰する鋭い洞察力が必要となります。セレンディピティは、元々の目的の枠外で起こる奇跡です。目的にだけに集中するのではなく、物事を多角的に見る目を養いましょう。

2.経験則

洞察力を鍛えるには、まずは多くの経験が必要です。学生では、社会の動きを読み取ることは難しいように、はじめから完璧に熟せる人は皆無といっていいでしょう。まずは、多くの経験則と体験をすることです。全体を把握する能力は、セレンディピティを引き寄せるのに必要な条件です。

3.専門分野の知識

セレンディピティを引き寄せた科学者たちは、その道のプロであることがわかります。自分の専門分野を得意とする知識は、他の分野にまったく関係のないことはありません。必ず繋がりがあることがわかります。

自分の専門分野が無くても、自分の勤めている会社や業界に詳しくなれば、新たな価値に気付きやすくなるでしょう。自分の好きな世界を知ることから始めてもいいかもしれません。

4.視野を広める

ひとつの経験から得た教訓や知識は、全く別の経験にも活かされます。2つ、3つと教訓や知識を組み合わせることで、新たな価値や気付きを生み出すという能力は大切です。その気付きこそが、セレンディピティなのです。

まったく別々のものを組み合わせるからこそ新たな発見や幸運が宿るのです。

5.ポジティブな発信

ネガティブな人に幸運が訪れないようにセレンディピティも同じです。それに加えて、積極性も大切です。自分から物事の提案や発信は、相手を刺激し、必ず自分に帰ってきます。積極的なコミュニケーションは、自分の殻を破るチャンスでもあるのです。

また目の前にある幸運に気付く人は、チャレンジにも積極的です。従来の考えから新たな価値を求めることで、自分にしか気づかない発見があります。そこに偶然の幸運が、隠れているかもしれないのです。

6.リラックスする

多くの科学者や発明家が、世紀の大発見やアイディアを生み瞬間とは、意外にもリラックスしている状態が多いと言われます。実は、脳が一番活発に動く時は、リラックスした状態です。緊張状態では、本来の能力を十分に発揮できません。

一日の終わりにお風呂に浸かって、リラックスしている際に、新たなアイディアが想起されるという話はよくあることです。

まとめ

最後に、セレンディピティを引き寄せる方法として大事なことは、「未知の世界を認める能力」です。たとえば、はじめて人類でX線を発明したレントゲンが、自分の発明が失敗と勘違いしたらX線は生まれていなかったでしょう。

自分に自信と未知なるモノを受け入れる覚悟がなければセレンディピティを引き寄せることはできません。

セレンディピティは、奇跡を待つのではなく、自分の手で掴むことのできる奇跡でもあります。そのためには、日常的な努力と根気が試されますが、そうした人には必ずセレンディピティが起こると信じています。

参考サイト:
NAVERまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク