1,060 views
2018/03/14
パワースポット
埼玉県 三峯神社 日本書紀 ご利益
スポンサーリンク
埼玉県秩父市にある三峯神社は、日本書紀などにも登場するヤマトタケルが創建したと伝えられる由緒ある神社です。緑豊かな秩父の山々に囲まれながら、本殿は眩いほど鮮やかに彩られています。三峯神社は、日本書紀に登場するヤマトタケル(日本武尊)が創建したとも伝わる由緒ある神社です。

三峯神社

ヤマトタケルが国の平和と人々の幸せを祈り、国生みの神であるイザナギノミコト・イザナミノミコトを偲んでこの地にお祀りしたのが、三峯神社の始まりと伝えられています。神聖な場所であるこの場所には、ヤマトタケルに纏わる伝説があります。今も伝わるのが、鳥居の両脇にあるオオカミの像です。

神社の鳥居や本殿の前などに左右一対で並べられている狛犬が、三峯神社ではオオカミが祀られています。伝説では、ヤマトタケルに道を案内し、その勇猛さ、忠実さから、三峯神社の使い神に定められたと伝わります。オオカミは、災難からも守ると言われています。

パワースポット

自然のエネルギーと古来より伝わる伝説に溢れる三峯神社には、仕事運、金運のご利益があると言われています。

特におススメなのが、経営者や個人業に携わる方です。強い思いや願いを持つ者に力を与えるともいわれ、鎌倉時代には、武家の崇敬を受けたそうです。困難を乗り切りたい方、願望を叶えたい方には、強い運気をもたらしてくれるかもしれません。

白いお守り

三峯神社には、『氣守り』というお守りがあります。それぞれ4色のお守りが売られているそうですが、実はもうひとつ隠れたお守りがあります。それが、毎月1日のみ頂ける『白い氣守り』です。

白は神聖な色・光の色とも古くからいわれます。また再生やスタートを意味することから新しいことをやろうとしている方には、運気が後押ししてくれるかもしれません。

毎月1日は大変混在つすると言われていますが、興味のある方は是非、三峯神社に足を運んでみてください。

参考サイト:
三峯神社
スポンサーリンク
スポンサーリンク