ちょっとした爽快感!トイレで運気を整える方法4選!

トイレ 運気 厳選 トイレの神様
1,127 views
2018/04/10
スピリチュアル
2010年『トイレの神様』の歌が大ヒットしました。作詞・作曲は植村花菜さんです。「トイレを綺麗にすると美人になる」という歌詞は、植村さんの祖母の出身地から伝わる話だそうです。風水的にもトイレは重要な場所と言われています。健康運はもちろんのこと、すべての運気の流れを整える大事な場所です。

今回は、風水的に運気を整えられるトイレの使い方を紹介します。

蓋を閉める

昔からトイレは陰の気が溜まる不浄の場所とされてきました。その原因は、便器の中に溜まる汚水に原因があります。汚水は悪い運気を運んでくると考えられていました。これは現代のトイレでも同じことがいえます。便器の中の汚水がトイレの中を汚してしまう恐れがあるのです。それを防ぐ方法が蓋を閉めることです。

蓋を閉めれば悪い運気を閉じ込めるばかりでなく、嫌な臭いも防げます。実はこの嫌な臭いも運気を下げる原因にもなるのです。トイレは清潔に保たなければなりません。そのため、嫌な臭いを出さないように小まめな換気や芳香剤を置くようにしましょう。悪い運気から身を守るようにしましょう。

長居をしない

トイレでの長居は避けなければなりません。これは先程の、汚水の悪い運気を長いあいだ浴びないためです。スマホや雑誌・書籍類を持ち込んで時間を費やすのはやめた方がよろしいでしょう。また紙は陰の運気を取り込んでしまう恐れもあるため、持ち込みもよくありません。

またトイレ内は、必要最低限の物に留めておきましょう。なるべくトイレ内はシンプルにします。カレンダーや書棚などはトイレにおかない方がよろしいでしょう。ただし、観葉植物や木にまつわるアイテムはよろしいかと思われます。風水的にバランスを保つからです。

トイレ専用のアイテム

悪い運気を外に出さないためにトイレ専用のアイテムを確保しましょう。たとえば、スリッパやマットなどを、他の部屋や風呂場と併用して使うことは避けるべきです。トイレのみの場所で使用するアイテムは分けましょう。

そして、それらの洗濯は必須です。トイレ専用といっても悪い運気をたっぷり溜め込んだマットなどは、小まめに洗いましょう。この時に、少々の塩で清めて、天日越しすることをおススメします。悪い運気を清める効果があるようです。

基本、清潔に使う

最後は、トイレ内を掃除することです。トイレは悪い運気が籠る場所ではありますが、それをほっといてはいけません。小まめな掃除は少しでも悪い運気を和らげる効果があります。悪い運気の(汚い)ままのトイレでは余計に運気を下げる恐れもあるでしょう。