919 views
2018/04/11
超常現象・怪奇事件
UMA ジャージー・デビル リーズ家の悪魔 海外ドラマ
UMA(未確認生物)の中でも、奇怪な伝説として語り継がれているのが、ジャージー・デビルです。伝説からジャージー・デビルは別名「リーズ家の悪魔」とも呼ばれています。これは実際に存在した女性から生まれ出たUMAということから名付けられました。

またジャージー・デビルはアメリカでは知られたUMAのため、海外ドラマ『X-ファイル』のエピソードにも取り上げられたこともあります。

今回は、奇妙な伝説に彩られたUMAジャージー・デビルについて紹介します。

ジャージー・デビル

ジャージー・デビルは、アメリカのニュージャージー州で多く目撃されるUMAです。その存在が囁かれ始めたのは、1778年からです。それから21世紀の現在でも目撃が報告され続けています。何代にもわたって生存していることがわかります。

目撃者からの証言によると、身長は1メートルから2メートル弱ほどで、馬の顔とコウモリのような翼が生えているそうです。また赤い眼や黒い毛に覆われた胴体が特徴的といいます。一説には、蛇のような尻尾も生えているといわれています。

二足歩行の動物ではありますが、翼を使って自由に空を移動できるため、飛行中の姿がよく目撃されるようです。
Copyright © 2018 Ranpo All rights reserved.