935 views
2018/04/20
超常現象
  • Home >
  • 超常現象 >
  • 透視能力で遺体を発見!?マリア・ローザ・ブージの超能力

超能力 透視能力 マリア・ローザ・ブージ 失踪事件
スポンサーリンク

女性カメラマン

イタリアのデルヴィオの町で、女性カメラマンのキアーラ・バリッフィの姿が忽然と姿を消します。行方不明になる前日に、彼女は友人と食事しており、同席の友人と別れて以降、行方が分からなくなっていました。失踪の理由もないため、事件に巻き込まれたのではないかと警察は捜査を行います。

しかし、彼女の行方はわからず、迷宮入りとなっていました。キアーラの両親は、マリアに事件の解明を依頼します。マリアは、キアーラの霊と交信し、彼女の事故死が判明します。そして彼女の遺体は、車ごと湖の中に沈んでいることを突き止めます。

それは、キアーラが行方不明となった町の近くの湖でした。マリアは、湖に沈む彼女の遺体もピンポイントで透視しました。マリアが指摘した場所は、深さ122メートルの湖の底でした。透視した場所に彼女の遺体はありました。

警察の調べでは、事故当日に大雨が降っていたため、それが原因でスリップし、車ごと湖へと投げ出されたと推測しています。

迷宮入りかと思われた2つの事件を解決したマリアですが、透視の超能力が本物だったかは疑問があります。懐疑派としては、超能力というよりも優れた直観力と推理力が、事件解決に導いたと考えられるでしょう。

また本当にピンポイントで特定の場所を示したかは、疑問が残るのも確かです。湖の流れや事件現場を検証すれば、ある程度は予測できると考えられるからです。しかし、その予測が困難だったため、警察は事件を迷宮入りにしたのではないでしょうか。

マリア・ローザ・ブージの能力を証明することはできませんが、2つの事件を解決したのは確かなようです。

参考サイト:
オリエンタルニュース速報
スポンサーリンク
スポンサーリンク