経営者に必見の開運法!?非常にシンプルな運気の上げ方!!

運気 開運法 経営者 会社
4,358 views
2018/04/26
スピリチュアル
個人の勉強運や恋愛運を上げる方法はいくつかありますが、会社経営という団体で運気を上げる方法というのはあまり知られていないのではないでしょうか。

今回、紹介するのは、商売や会社を経営者されている方には必見の開運法です。また飲食などのお店を営んでいる方にも使えますのでご覧ください。

飲食店で運気を上げる方法

レストラン、あるいは喫茶店などを経営されている方は、お客に差し出す水を入れるコップに注目してください。このコップに運気アップに繋がるヒントが隠されています。

コップは容器であり、運気を取り込む基本になります。飲食店などの場合は、はじめに水を入れたコップをお客に出すので非常に重要なアイテムとも言えます。運気やお客を取り込む意味でもコップは、大切なポイントになります。

だからといって、高価なコップ、洒落たカッティングが施されたコップ、持った時にゴツゴツした手触りの感じるコップが重要なわけではありません。普通のコップが一番良いのです。100円ショップで売っているような普通の形のコップが運気アップに繋がります。

大事なことは「Simple is  best」です。カットが無く、細長い形が好まれます。また柄の入っていないデザインにしてください。持ち手が持ちやすいような変わったデザインのコップは、あまり運気を上げません。

会社で運気を上げる方法

会社の経営者の方におススメする運気アップの方法は、デスクの位置です。これは経営者だけではなく、社員の方々にも協力してもらう開運法です。
一般的な会社の事務所の場合ですが、机やデスクの配置をすべて社員の顔が東や南に向くことが大切です。そのように机や椅子を並べることで仕事の効率もアップするかもしれません。

すべての鍵は東に向かって、背筋を伸ばし、胸を張って仕事をすることです。その気持ちが会社全体の運を呼び込みます。会社の雰囲気も変わり、覇気が溢れる会社になるかもしれません。

こうした単純な開運法は意外に知られていません。お金もかからないので試してみてはいかがでしょうか。

携帯電話で運気を上げる方法

仕事で使用する携帯電話でも運気をアップさせる方法があります。普段何気なく使っている携帯電話ですが、様々な念を引き込んでしまうとも言われています。電源を切るだけでなく、携帯電話自体を休ませる必要があります。

携帯電話は、夜に清めることが大切です。白い半紙を一枚敷いて塩を撒きます。その上にもう一枚白い半紙を重ねます。その上に電源を切った携帯電話を一晩置いておきます。置く前には、1日ご苦労様と、労う気持ちで、画面やボディをきれいに拭きます。

そうすることで、浄められた携帯電話が清められ、良い情報が入って来るようになります。また固定電話は、下に白い紙を敷いて電話の周りに塩を撒いておくと浄められます。

特にクレームが入ってきた日は事務所を閉める前に、事務所の中で東西南北の四方に手を叩けば、場は浄められ、次の日はまたきれいに仕事を迎えられます。手を叩くという行為は、場を浄めることと同じです。自分の家でも運気を上げるコツでもあります。

毎日の積み重ねが、良い運気を運んでくれるかもしれません。