今日からできる開運法!!霊能者がおススメする運気の上げ方

霊能力者 運気 開運法 言霊
3,559 views
スピリチュアル
画像: Informedmag on flickr
運気を上げる方法は、パワースポットに出向くばかりではありません。毎日の運気をちょっとでも上げたいと思ったら少しずつ変えていけばいいのです。それはとても簡単なことで、毎日の習慣に取り入れていけば、運気は高い状態に保つことができるでしょう。

今回は誰でも簡単にできる運気を上げる習慣を紹介します。

早起き

「早起きは三文の徳」ということわざがあるように、朝早く起きれば、運気を上げることにも繋がります。太陽が東から昇るということは、ひとつの光がこの世界に昇るということなのです。新しい一日のはじまりを無下に過ごしてはいけません。

これは大切な基本であり、全てのヒントは東にあります。霊能者曰く、毎日朝早く起きて、東に向かって合掌し、「私はできる」「今日はいい日だ」と声に出して唱えることで、運気を高めてくれるといいます。言葉には「言霊」があり、口にした言葉は自身に還ってきます。

つまり、自分が運を良くしたいと思うならば、それを声に出して言うことが大切なのです。口にした言葉はその注文に応えてくるかもしれません。ですから、口から出す言葉はプラスの言葉でなくてはなりません。そうでないと、自分のマイナスの言葉が返ってきてしまいかねません。

時には嫌なことを発散させることも大切ですが、その時も最後には、五体満足の自分でいられることを感謝して終わらせるように心がけるようにしましょう。それが、マイナスの言葉を打ち消してくれる唯一の方法です。

ご先祖の力

お墓参りも自身の運を上げる方法だといいます。一見関係ないことのように思えるかもしれませんが、自分の先祖を供養することは、自分自身を大切に扱うことにも繋がります。私たちは1人でこの世に生まれたのではなく、両親や祖父母がおり、ご先祖様がいなければ今の自分は存在していないことになります。

霊能者が言うには、先祖は木で例えると、それは大きな幹であり、現世に生きている私たちは、その枝葉であるということを知らなくてはいけないということです。要は、幹に栄養が行き渡らないと、枝葉まで栄養が行き渡らないので、末端が枯れてくるということに繋がっていくというわけです。

つまり、ご先祖様は大切に思って、供養することが大切なのです。その時にいう言葉は、いつも自分を守ってくださってありがとうございます、がベストでしょう。

人間関係

「ありがとうございます」という言葉が大切だということは、色々な人が言いますが、実際にこの言葉にはすごい威力があります。仕事が営業職の人が、この言葉を最後に言うことで成績も上がり、また嫌な相手に対して発すれば、上手に別れることもできます。

こうしたちょっとしたことで、運勢を上げられるとしたら、それは本当に簡単なことで、今すぐにでも行える運気アップの方法です。

金運アップ

金運をアップさせる簡単な方法があります。白いワイシャツのポケットに小銭を幾つか入れます。その後、多機能ペンと呼ばれる3色ボールペンをポケットにさします。そのシャツを北向きにかけておけば、お金には困らないと言われています。

実行するのはタダですので、是非試してみてください。

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事