354 views
2018/07/25
トリビア
  • Home >
  • トリビア >
  • 映画『グレムリン』のモデル!20世紀に誕生した悪魔だった!?

映画 悪魔 目撃情報 グレムリン 空軍
スポンサーリンク

グレムリン

目撃した空軍パイロットの話がどこまで真実かはわかりませんが、グレムリンは身長50センチ前後、体重8キロに、小さい人間のような姿ではありますが、頭から角が生えていると伝わります。戦闘機の燃料を飲み干す姿を見たというパイロットもいます。

ちなみに、グレムリンの名の由来は、グリム童話の「グリム」と、ビール飲みを意味する「フレムリン」を掛け合わせた造語です。いつしかイギリス空軍では、飛行機や戦闘機の機械トラブルを「グレムリン」と指すようになりました。

この空軍たちの間だけで噂されていたグレムリンは、当時の新聞報道などで瞬く間に広がり、一般的に知られるようになったのです。噂が広まるにつれて、グレムリンは翼が無いから飛行機を狙う、また操縦もプロ並みという話も飛び交いますが真相はわかりません。

飛行機の誕生により生まれたグレムリン。これは人類の進歩が生んだ悪魔かもしれません。これからの時代に、また新たな悪魔が誕生するかもしれません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク