466 views
2018/08/03
猟奇事件
  • Home >
  • 猟奇事件 >
  • 究極の浮気防止策は殺人!?恋人をコレクションするベラ・レンツィ

遺体 恋愛 サイコキラー ベラ・レンツィ ルーマニア
スポンサーリンク
女性が相手の浮気を心配するのは現代に始まったことではありません。それは女性ばかりに限りませんが、愛する人が他の異性に心奪われるという恐怖は苦しいものです。時には、相手が絶対に浮気するという幻想に憑りつかれてしまう人もいるかもしれません。

20世紀初め頃、ルーマニアの郊外で暮らすベラ・レンツィという美しい女性も、浮気の幻想に憑りつかれた人間です。

ベラ・レンツィ

ベラ・レンツィはルーマニアの首都ブカレストで、裕福な家庭の1人娘として育てられます。両親に甘やかされて育ったレンツィですが、13歳の時に母親を亡くし、その後厳しい寄宿学校に入れられて青春時代を過ごします。

その頃からレンツィは男性を求めて次から次へと恋人を作ります。それもかなり年の離れた男性の恋人です。その頃を知る彼女の元恋人は、後にレンツィを「性欲が強く、また疑り深さと嫉妬深さは異常だった」と証言しています。そのため一度付き合っても逃げ出す男性が大勢いたといいます。

そんなレンツィですが、19歳の時に1度目の結婚を果たします。年上の銀行家と駆け落ちし、ルーマニアの郊外に移り住んで息子を産みます。幸せな結婚生活を夢見ていた彼女でしたが、夫に対して浮気を疑うようになります。

結婚後もレンツィの心は一時も休まることはなかったようです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク