467 views
2018/08/09
都市伝説
  • Home >
  • 都市伝説 >
  • 【世界の都市伝説】女子大生を襲うストーカー!?「隠しカメラ」

大学生 ストーカー 隠しカメラ 一人暮らし
スポンサーリンク
一人暮らしをする女子大生の彼女には悩みがありました。彼女は大学が終わるとその足ですぐアルバイトに出かけ、帰宅するのはほぼ毎日深夜という生活を送っていました。彼女が家に帰宅すると、いつも部屋の中で違和感のようなものを感じていました。

机の位置が微妙に動いていたり、朝ゴミ箱に捨てたと思っていた物が無くなっていたりなど奇妙な現象が続きました。彼女は疲れから記憶違いをしているものだとばかり思っていましたが、さすがに違和感に気付くようになりました。

彼女は大学の男友達に相談します。するとストーカーや変質者の類いかもしれないと言われました。そこで、男友達は彼女の部屋に隠しカメラで昼の部屋の様子を撮影するようにアドバイスします。

彼女はその友人に頼み込んで、カメラを購入してもらい、また部屋に設置してもらうように頼み込みました。数日後、男友達は特殊な隠しカメラを持ってはじめて彼女の部屋に入って、部屋の隅にカメラを取り付けます。

そこでちょっとしたトラブルが起こりました。その男友達が誤って指を怪我してしまいます。彼は咄嗟に引き出しから薬箱を取り出して処置します。彼女も怪我までさせて申し訳ないと思ってました。その後、無事カメラの設置は終わり、男友達は帰っていきました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク