【美しすぎる廃墟】アメリカの黄金期に造られたオルフェウム劇場

廃墟 アメリカ オルフェウム劇場

画像:Bahman Farzad on flickr

スポンサーリンク
アメリカ・マサチューセッツ州ニューベッドフォードは、漁業の街として知られています。特に捕鯨は街の発展を助け、捕鯨関連の博物館まで設立されています。ニューベッドフォードは、漁師町として盛んだったため、多くの人々が行き交っていました。

その中心となったのがオルフェウム劇場です。1912年にオープンし、劇場や映画館の施設として使われました。その他にも、当時流行していた射撃場やダンスルームも完備されていました。

劇場内は多くの観客を収容できる造りとなっており、当時は演劇から音楽演奏まで幅広い催し物が披露されていました。ここは命がけで働いていた漁師たちにとってオアシスのような空間だったのでしょう。

街を盛り上げたオルフェウム劇場ですが、時代とともに廃れ始め、1958年に劇場は閉鎖されます。その後もイベントやタバコ会社の倉庫として使われていました。現在は、スーパーマーケットの一部として利用されていますが、劇場内の舞台や観客席の一部は残されている状態です。

こちらがオルフェウム劇場のメインとなる舞台の内部です。
出典:livedoor.blogimg.jp

注意

心霊・廃墟スポットを巡る際の注意事項です。こうした場所はトラブルの元になりますので、決して現場に行ってはいけません。近隣住民の迷惑にもなり絶対にやめましょう。また霊に憑かれたり、怪我や犯罪に巻き込まれた場合は自己責任となりますのでご了承ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク