376 views
2018/08/29
実話怪談
  • Home >
  • 実話怪談 >
  • 【実話怪談】夫婦の秘密!!私に近づく夢の中の女!?

幽霊 不倫 殺人
スポンサーリンク
その時期、私は仕事の疲れが溜まっていたこともあって妻との喧嘩が絶えませんでした。私たち夫婦は結婚六年でしたが、子供もおらず2人の仲は冷え切っていました。お互いに愛情は感じられなくなっていました。

ある日から妻はほとんど家に帰らず、戻りませんでした。妻は仕事と言っていますが、私と顔を合わせたくない口実ということは十分わかっていました。

私はベットに入ります。すると夢の中で、見ず知らずの女性が現れました。私より若く、非常に美しい女性でした。彼女はただ私を見つめるだけで何も語ろうとはしません。

翌日、目覚めると彼女の映像が頭に残っていました。彼女がどこの誰かもわかりませんが、もしかしたら一度は街ですれ違ったことがあるのではないかと考えました。しかし、よく行く喫茶店や電車内を見回しても彼女はいませんでした。

途方に暮れていた頃、また彼女が夢に現れました。夢の中の再会に私は喜びましたが、彼女の表情はそうではありませんでした。顔を俯かせ、悲しい表情でした。

私が心配していると彼女は顔を上げます。すると一言だけ私に向かって言葉を発しました。それは「逃げて」の一言でした。突然の発言に私は状況を把握できませんでした。

「逃げるってどこへ?誰から?」

私が訊ねても彼女はそれ以上の言葉を発しませんでした。不思議に思っていると彼女は消えてしまい、私はそのまま目を覚まして朝を迎えました。しばらく彼女の発言が脳裏から離れません。

その日から彼女は私の夢に現れなくなりました。しかし、同時に現実世界で彼女の姿を見かけるようになりました。テレビの映像から見詰める彼女の姿があったのです。それは私しか見えない彼女の姿でした。

テレビだけではありません。勤務先や電車内などでも彼女を目撃するようになりました。好意を持っていた女性ではありましたが、段々と不気味に思えてきました。彼女に見張られているような感じに圧迫感を覚えてきたのです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク