ヒトラーの愛人と噂されたゲリ・ラウバル!許されない恋の結末!?

自殺 恋愛 アドルフ・ヒトラー ナチス ゲリ・ラウバル
777 views
2018/09/14
超常現象・怪奇事件
アドルフ・ヒトラーは、第二次世界大戦を引き起こした独裁者です。弱小政党だったナチスをドイツ全土にまで拡大させ、遂には政権まで奪って上り詰めます。最期は連合国軍に敗れて1945年に自殺して生涯を終えます。

ヒトラーが独裁者となるのが1934年からですが、それ以前はナチス拡大に力を注いでいました。その期間に、ヒトラーはスキャンダルを起こします。それが、愛人ゲリ・ラウバルとの関係です。彼女はただの愛人ではなく、ヒトラーの姪でした。つまり近親相姦の疑いがあったわけです。

ゲリ・ラウバル

ゲリ・ラウバルは、アドルフ・ヒトラーの異母姉アンゲラの娘で、ヒトラーからみれば姪にあたります。1908年に生まれたゲリは三兄妹の真ん中にあたり、幼くして父親を亡くします。母親に育てられたゲリにとって、近くにいた叔父のヒトラーは父親のような存在だったのでしょう。

やがてゲリは声楽家になるためミュンヘンに出ます。ゲリはヒトラーから豪華な邸宅を1部屋与えられ、経済的援助から苦労をすることはありませんでした。しかし、次第にヒトラーの束縛は強くなっていきます。

ヒトラーはゲリに自由を与えず、自分の傍にいるように命じます。付き合う人間は限定され、恋人を作ることも許されませんでした。また声楽家として勉強したくてもヒトラーから離れることを承知されませんでした。

拳銃自殺

そんな中でもゲリはオーストラリア人の画家と交際します。それはヒトラーに隠れての恋でした。しかし、周囲に恋人の存在がバレると、ヒトラーの耳にもすぐに入ります。結局、その恋人とは強制的に別れさせられます。

自由を束縛されるゲリでしたが、対照的にヒトラーは自由に他の女性とも交際を広げていました。それはゲリにとって耐えられないほどだったのでしょう。1931年にゲリは拳銃自殺という道を選びます。23年間の人生でした。

ゲリの自殺に当時のマスコミはヒトラーのスキャンダルとして取り上げます。死の原因についてマスコミは、声楽家への夢を絶たれたこと、ヒトラーに新たな恋人ができたこと、自殺ではなく拳銃の暴発などと様々な憶測を書き立てました。

そして、姪のゲリが愛人とすればヒトラーには近親相姦の疑いがあるとまで報道は過熱しました。実際にヒトラーとゲリとの間に恋愛関係と近親相姦があったかは定かではありません。

ゲリの死はヒトラーにとって大打撃を受けますが、その3年後には独裁者として更なる悲しみを世界中に与えることとなるのです。