357 views
2018/09/19
都市伝説
  • Home >
  • 都市伝説 >
  • ロズウェル事件の新情報公開!空軍基地で保管される宇宙人の真相!?

遺体 画像 ロズウェル事件 空軍基地 目撃情報
スポンサーリンク
宇宙人にまつわる出来事で特に有名な事件と言えば、ロズウェル事件でしょう。ロズウェル事件とは、1947年7月にニューメキシコ州ロズウェルに、UFO(未確認飛行物体)と思われる宇宙船が墜落した事件です。この事件は未だ全容が明らかとなっておらず、謎を残しています。

しかし2010年代になって様々な証拠写真や証言が続出しています。2015年にはロズウェル事件で回収された宇宙人とみられる遺体の解剖の際の写真が公開されています。

また元空軍職員がロズウェル事件について新事実を語りました。彼はロズウェル事件後の空軍内部の怪しい言動を指摘します。

今回はこれらの証拠写真と証言を新情報として紹介します。

ロズウェル事件

ロズウェル事件で注目されたのが宇宙人の存在です。宇宙船が墜落したのであれば、操縦していた宇宙人がいるはずです。陰謀論を唱える人々は、宇宙人は墜落の衝撃で亡くなったが、その遺体は軍が回収して隠蔽したと主張します。

なぜなら事件発覚後、ロズウェル陸軍飛行場はプレスリリースに「空飛ぶ円盤を回収」と一度発表しますが、すぐに訂正して「気象観測用気球を回収」と訂正する動きがあったからです。これは事件を隠蔽していると考えられ、様ざまな憶測を呼ぶことになります。

1995年には墜落現場を空軍が調査する動きがありました。しかし空軍は、ソ連を監視するために秘密裏に打ち上げた気球だと結論付けます。当時は秘密プロジェクトだったため表沙汰にできなかったと説明したのです。

この調査報告を怪しむ者は多くいました。アメリカ政府が宇宙人の存在をひた隠しにするのであれば、アメリカ空軍も同じように隠蔽を目論むと考えられるからです。

ロズウェル事件に新たな動きがあったのは2010年代に入ってからです。2015年にはロズウェル事件で回収されたとみられる宇宙人の写真が公開されます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク