500 views
2018/10/02
実話怪談
  • Home >
  • 実話怪談 >
  • 【実話怪談】コンビニの怪談が怖すぎる!?復讐する幽霊!

幽霊 復讐 コンビニ ホスト
スポンサーリンク
フリーターの男性が深夜のコンビニでアルバイトをしていました。そこは繁華街に位置する場所だったため深夜でも賑やかで、来客数も多いコンビニでした。深夜の店内には男性と、大学生のバイトの2人が常駐していました。

繁華街のコンビニということもあって深夜に訪れるお客は、ホステスやホスト、またそうした店の店員たちがほとんどでした。

男性がこのコンビニに働き始めたのは最近でしたが、訪れるお客の顔は大体把握していました。夜の世界で働く人たちと、そのお客さんが常連でした。しかし、ある日から一人の女性が店に訪れるようになります。新規のお客は珍しいことではありませんが、その女性は他のお客と比べて異様な姿をしていました。

来店した女性は顔を覆うような長い髪で、いつも同じ赤いコートに身を包んでいました。またツバの長い帽子を被っていたこともあり、不気味な印象でした。

異様だったのは容姿だけではありません。店内をしばらくうろつく程度で、買い物をする気配はありませんでした。毎夜のように店に訪れては店内を物色し、そのまま去るという奇怪な行動を繰り返していました。

男性店員と大学生の店員2人は、「赤い服の女性」と呼んで警戒していました。迷惑行為や犯罪につながる行動はありませんでしたが、万引きなどの行為に走る可能性も十分あるため注意の目で見ていました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク