【超衝撃画像】エイリアンと人間のハイブリッド・チルドレンを出産!?

画像 宇宙人 ハイブリッド・チルドレン 出産
458 views
2018/10/30
超常現象・怪奇事件
人間と宇宙人の間で生まれたハーフの子供たちを「ハイブリッド・チルドレン」と呼びます。宇宙人たちはハーフの子供を手に入れ、地球環境に適応した新しい種族を作って人類と共存しようとします。

生まれた子供たちは宇宙人の手によって育てられます。人間側は、妊娠から出産までの記憶は消され、宇宙人とコンタクトがあったことすら忘れてしまいます。自分にハイブリッド・チルドレンがいることすら知りません。

しかし時には、子供を産んだ感覚や宇宙人とコンタクトした記憶が残っている場合もあります。今回紹介する女性たちは、いずれも宇宙人の子供を宿したという大変貴重な体験を語っています。

彼女たちが語るハイブリッド・チルドレンのイラストと画像もありますので、ご覧ください。

宇宙人との性交は、最高の体験!!

アメリカ・アリゾナ州セドナに住むブリジット・ニールセンさんは、宇宙人の子供を妊娠します。男児4人、女児6人のハイブリッド・チルドレンを産みます。

彼女は20代後半で、市場調査会社の元幹部社員という経歴の持ち主です。現在は父親と二人暮らしということから、子供たちとは離れて暮らしています。

顔や経歴を公開した彼女のもとには、多くの取材依頼が舞い込みます。

彼女はあるインタビューで、

「宇宙人との性交は最高の体験!!」

「(宇宙人と性交する)チャンスを逃している地球の女性たちがとても残念に思う」

と語ります。

現在でも、彼女が産んだ子供たちと、その父親の宇宙人とも頻繁にコンタクトを続けているようです。父親は地球人と同じような身体と目鼻立ちで、皮膚感覚もまったく我々と変わらないと語っています。

最後に、彼女が産んだハイブリッド・チルドレンたちのイラストがあります。彼女が描いた男児の似顔絵は、どことなく目が大きく、痩せ細ったイメージがあります。
 
出典:METRO

それは父親である宇宙人の遺伝子が影響しているからかもしれません。

続いては宇宙人の子供を地球で出産したという女性を紹介します。ハイブリッド・チルドレンの衝撃画像もご覧ください。

宇宙人の子供を出産!!

イタリア人女性ジョバンナ・ポッダさんはレプティリアン型宇宙人との間で子供を宿します。レプティリアン型宇宙人とは爬虫類型の宇宙人といわれ、トカゲの姿でありながら人間のように二足歩行する宇宙人です。

イタリアで普通に暮らしていたポッダさんは、ある日レプティリアン型宇宙人に誘拐されます。深夜のイタリア・サルディー街を車で一人走っていると、突如として後ろから強い光が現れます。

はじめは、怪しい車に付けられていると思ったホッダさんは、車を停めて様子を見ようとします。しかし、その車のヘッドライトが徐々に空高く舞い上がって行く光景に唖然とします。

強い光に包まれたポッダさんは、それ以降の記憶が途絶えてしまいます。彼女が車のヘッドライトだと思った光は、宇宙船の光だったのでしょう。また宇宙人たちによって記憶も消されてしまったのです。

記憶の無いまま普通の生活に戻ったポッダさんですが、2ヶ月後に妊娠していることが判明し、すぐに出産をすることになります。彼女は、お腹の中に子供を宿したまま、記憶だけ消されていたのです。

その衝撃画像がこちらです。
出典:forgetomori
 
出典:forgetomori

残念ながら子供はすぐに亡くなってしまいますが、人間とレプティリアン型宇宙人のハーフであるハイブリッド・チルドレンは、存在したことがこれでわかります。

ポッダさんによると、宇宙人の子供を出産したのは、これが初めてではないと言います。実は、幼いころから宇宙人とコンタクトを取って、彼女が成人すると数回に渡って性交を強要されたというのです。

彼女は、失われた記憶を取り戻すため後退催眠を受けます。そこで、宇宙人たちは自分の体を使って人体実験を行い、ハイブリッド・チルドレンを妊娠させようとしていると語ります。

宇宙人たちは地球環境に適応できない問題から、ハイブリッド・チルドレンを作り、人類と共存を謀ろうとしているのです。現時点では、まだ実験段階に留まっています。

ハイブリッド・チルドレンが完成した時、宇宙人と人類の共存は訪れるかもしれません。しかし、彼らの存在が人類に何を及ぼすのでしょうか。

今後も宇宙人と、ハイブリッド・チルドレンについて追跡を続けます。

参考サイト:
怪奇動画ファイル
Melon