【都市伝説】虫歯の特効薬は存在するのか!?

陰謀
617 views
都市伝説
画像: Marixa Namir Andrade on flickr

虫歯は薬で治せる、は医学界では当たり前!?

医学界の都市伝説で、「虫歯の特効薬がある」というのがあります。

虫歯の治療は歯医者へ行く、現代社会では当たり前のことですが、なんと虫歯が治る薬がすでに開発されている、というのです。

もちろん、虫歯に効く薬など薬局には売っていませんし、歯医者で処方されることもありません。この薬が出回れば歯科界は壊滅するため、歯科界が強く反発している、との噂があります。

ただ、この手の話についての歯科医の見解はロジカルです。

歯医者の見解

出典:Hatena Blog

まず、どんな分野であれ、「万人に効く特効薬」というものは存在しない、という事実があります。虫歯に効く飲み薬があったとしても、効く人もいれば効果のなかった人も必ずいる、ということです。

確かに虫歯の薬を研究している人はいるにはいるらしいのですが、失敗例も多いので、普通に治療したほうが現段階では安全が保証されているとのこと。

歯医者の子供は虫歯にならない

歯医者は当然のことながら、虫歯予防についても正しい知識があります。幼い子どもには砂糖の制限、フッ素の塗布、歯磨きなどのケアなどで、ほぼ100%虫歯を予防しています。

つまり、虫歯はほぼ100%予防できる、ということです。

歯医者は虫歯予防を広める努力を惜しまず、事実、虫歯は年々減ってきています。予防方法が確立されている虫歯に特効薬はどうやら必要ないようです。

参考サイト:
オモコロ
ふくしげ歯科

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事