【衝撃動画】世界初電波ジャックに成功したマックス・ヘッドルーム事件

動画 電波ジャック マックス・ヘッドルーム事件
227 views
2018/11/19
超常現象・怪奇事件
まずはこちらの映像からご覧ください。ただし、心臓の弱い方はご注意ください。
 
出典:YouTube

ご覧いただけたでしょうか?

これは、マックス・ヘッドルーム事件と呼ばれ、アメリカでは有名な電波ジャックの映像です。犯人も目的も不明な未解決事件として現在でも様々な憶測が流れています。

正体不明の男が電波ジャック!?

事件は1987年11月22日シカゴで起こります。

はじまりは、夜の21時、シカゴの9チャンネルの生放送ニュース番組内で起こりました。スポーツコーナーを報じていると、突然画面が真っ暗となり、画面が映し出されるとそこにはマスクとサングラスを着けた男が現れます。

男は、物を投げたり、飛び跳ねるなど意味不明な動作を繰り返します。テレビ局のスタッフやキャスター、テレビの視聴者たちも呆気に取られるだけでした。

再び画面がニュース番組に戻っても、キャスターは何が起こったのが説明すらできない状態でした。

2度目にマスク男が登場したのは、同日の23時、今度は11チャンネルを電波ジャックします。この時、テレビドラマが放映されていましたが、また突然画面が切り替わり、再びマスク姿の男が現れます。その放送が先ほど見ていただいた動画です。

電波システムを知り尽くしている犯人

この事件は高度な知識を持った人物の犯行といわれています。当時のテレビ局は、各地に設置されている送信機に信号を送り届けるため、スタジオ送信機リンク(STL)というシステムを構築していました。

犯人はSTLのマイクロ波を圧倒する高出力の周波数をもった信号を送信機に送り、混乱させることで、自身の信号を送信させることに成功します。よほど高度な知識と技術がなければ、この犯行は不可能でしょう。

前代未聞の電波ジャック事件は犯人を特定できなかったため、迷宮入りとなりますが、最近になって重要な証言が出てきました。
 
出典:POLITICO

電波ジャックを予告していた兄弟!?

アメリカのネット掲示板「reddit」に有力な証言が書き込まれてました。それによると、電波ジャックはあらかじめ予告されていたというのです。これはボウイ・J・ポーグと名乗るプログラマーの証言です。

事件当日、ポーグはシカゴで催されていたハッカーの集まりに参加します。そこにJとKと名乗る兄弟と出会います。電波や電子工学の膨大な知識を持っていた社交的なJの周りには人が集まっていました。

ポーグはJの会話の内容が気になりましたが、会話の輪に入れませんでした。そこでKにJが何を話しているのか尋ねます。するとKはポーグに向かって衝撃的な一言を語ります。

「今夜、11チャンネルを遅くまで見とくんだ。それで、わかるよ」

ポーグには何を言っているのか、その時はわかりませんでした。

その夜、予告通り世界初の電波ジャック事件が起こり、ボーグは唖然とします。そして、あの発言はこの事件を予告していたことに気づくのです。

映像に残されたおかしな発言!!

ポーグの発言を信じるにはあまりにも証拠が足りません。しかし、この証言がアメリカのネット掲示板で、リアルだとして話題になったのは事実です。それはマスク男の発言と一致する部分があるからです。

先ほどの動画にもあるように、マスク男は不気味な言動を繰り返します。それはスポーツ解説者やテレビスポンサーに対しての批判的な発言ばかりですが、その中でグローブを手にしたマスク男が意味深な発言をします。

「俺の兄弟は違うのをはめてるよ」

この兄弟という発言は、先ほどの証言と一致することがわかります。つまり、犯人には兄弟がおり、JとKのどちらか、あるいは二人が犯人だと言えるのではないでしょうか。

このような憶測もできることから、ポーグの証言は真実味があると言われているのです。

前代未聞の電波ジャック事件は未解決のままではありますが、これを機に放送局側は電波を妨害されない対策を行ったようで、以後同じような事件はありません。

しかし、二度とこのような事件が起こらないとも限りません。新たなハッカーたちが次のターゲットを密かに狙っているかもしれないのです。

参考サイト:
都市伝説~古今東西~
livedoor