瞑想しすぎた男の体験談!?幽体離脱する方法教えます!!

方法 幽体離脱 瞑想
198 views
2018/12/11
スピリチュアル
最近、瞑想が注目を集めています。瞑想は呼吸を整えるだけで、心を落ち着かせる効果があるといわれています。また判断力や思考力を高めることから瞑想を導入する企業も少ないくないそうです。

そればかりでなく、瞑想は人間に神秘的な体験を与えてくれることもあります。ある体験者の男性は、瞑想から幽体離脱を経験したそうです。それは宙に浮くような感覚に近かったと語ります。

今回は、瞑想から幽体離脱に至ったという大変貴重な体験談をご紹介します。

最初はシンプルな瞑想だった!?

2年前から瞑想を始めた体験者の男性。最初は精神リラックスのために瞑想を始めます。その後、身体の調子が良くなってきたと感じ、日課になるほど打ち込みます。

男性が行っていた瞑想方法はたった3つ。

1.椅子に座って目を閉じる
2.「呼吸すること」のみに意識を集中する
3.最低でも10分それを続ける(無理は禁物)

「無」になることで日頃の雑念が減り、心身が清められるような体感だったと彼は言います。

瞑想からの金縛りに戸惑う

無になる事を目標にして瞑想を続け、3ヶ月経った頃に、脳内に不思議なイメージが浮かぶようになります。それに興味を持った彼は、毎晩脳内に浮かぶ不思議なイメージを追うため、根気強く瞑想を続けました。

そしてある夜、寝る前に仰向けに寝ながら瞑想をしていると、突然身体が硬直します。

幽体離脱で自分の顔とご対面!

金縛り中の身体は重く、まるで自分の身体では無いような奇妙な感覚に襲われました。男性はこの時、本当に怖かったと語っていますが、ある瞬間フッと身体が持ち上がる感覚を得ます。

次の瞬間、視界が反転して彼の身体が目前に見えるようになります。そこには、スヤスヤと眠る自分の顔がありました。どこからどう見ても自分の顔に、困惑したそうです。
 
出典:カラパイア

とりあえず部屋を眺めてみる

暗い部屋でしたが、宙に浮かびながらぼんやりとソファーや本棚などがあることを認識します。宙に浮かんでいる幽体の身体の高さは、150~200センチほどでした。普通に立って部屋を見回しているような感覚だったそうです。

この時点では、不安感はあまり感じず、この現象に夢中になっている自分を認識できたと言います。その後、男性はこの幽体離脱を2回ほど経験します。

夢である可能性を払拭したのは「音」!

この現象が幽体離脱なのか夢なのか男性は考えました。結局は、ただの夢だったかもしれないと男性は思うようになります。その理由は2つ。

・幽体した時に見たビジョンの高さが、自分の身長とほぼ同じぐらいだったこと
・疲れている日にしかこの現象は起こらないこと

これだけなら夢の可能性の方が高いと、彼は考えましたが、どうしても納得のいかないことがありました。それは「音が聞こえた」という点です。離脱中に外で猫の鳴き声が聞こえたと彼は言います。

彼は経験から「音のある夢」を見たことがありません。幽体離脱中に、猫の鳴き声を今もハッキリと覚えているそうです。それは夢ではなく、幽体離脱状態の男性が聞いたものかもしれません。

幽体離脱するための瞑想法!

体験者の男性は瞑想から幽体離脱する方法を語っています。

瞑想していると、夢と現実との境界が分からなくなることがあります。男性は、幽体離脱は「どこか別の世界を妄想」しながら、先ほどの瞑想のやり方をすればでき人もいるかもしれないと語ります。

自分が幽体離脱しているかもしれないと思った際は、音もしくは匂いなどに気を向けてみてください。それで幽体離脱かどうか、確信が持てるかもしれません。

参考サイト:
体脱.com
モチベーションアップの法則