2019年の予言を総まとめ!!富士山大噴火は近い!?米中の宇宙戦争がはじまる!?

予言 宇宙 地震 噴火 ババ・ヴァンガ
228 views
2018/12/17
都市伝説
地震や噴火、隕石、紛争など、定期的に騒がれる予言の数々。2019年も人類の危機ともいえる衝撃的な予言がネット界隈でささやかれています。

そこで今回は、2019年に現実するかもしれない予言を厳選して紹介します。

「312」で富士山大噴火!!

富士山噴火の予言は毎年のように上がる話題です。前回1707年の噴火以降、富士山の活動は治まっていますが、またいつ活動を再開するかわかりません。研究者たちの間では、そろそろ噴火してもおかしくない状況とも言われています。

毎年のようにささやかれる富士山噴火の予言ですが、特に注意が必要なのが2019年だと、予言者の松原照子さんは語ります。

松原照子は日本を代表する予言者の一人です。かつて彼女は、2011年の3.11を見事的中させ話題となりました。

そんな彼女の予言では、2019年に富士山が噴火するのではないか、といわれています。富士山噴火に関する予言の際、彼女の脳裏に「312」という数字が浮かんできました。

これは前回の1707年から312年後の2019年を指していると思われ、この年に富士山に何かが起こる可能性は高いといいます。

周辺で地震や、別の山での小規模な噴火があれば、一気にこの予言にも注目が集まるでしょう。

スーパームーンで神奈川大地震!?

地震の予言は近年増加傾向にあります。大きな地震の連発には、地球規模で何だかの影響があるもの思われています。その中で、2019年2月に神奈川県で地震が起こることを予言しているのが、リシルさんです。

リシルさんはブログなどで書き込みをする一般の主婦です。しかし、地震予知についてはこれまでも何度も的中させています。特に、南海トラフ地震を的中させたことで注目されました。

彼女いわく、2019年2月20日に神奈川県で地震が発生すると予言しています。

南関東は様々な学者も大地震の可能性を言及しているエリアです。またこの日はスーパームーンが見られる日でもあります。月の接近が地球の地盤に影響を及ぼしているのかもしれません。

「スーパームーン」は、月の重力の影響度を高めて、地震を誘引しやすいとも言われ、統計的にもこのタイミングで地震はよく起きています。

巨大隕石落下!ロシアが最有力!?

ブルガリアの盲目の予言者ババ・ヴァンガ氏。1996年に亡くなるまで多くの政治家がお忍びで彼女のもとに訪れたともいわれています。特に、アメリカの9.11を予言したことで一躍その予言が有名となりました。

彼女は、2019年に隕石が落下することを予言しています。具体的な場所は明言されていません。しかし、専門家たちの間では、ロシアではないかとして警戒を強めています。

過去に隕石が落下した経緯もありますし、広大な国土面積から、単純に考えて落ちる確率は一番高いのではないでしょうか。また観測できてない小惑星(=巨大隕石)が、突然接近してくるかもしれません。
 
出典:SPIBRE

米中貿易戦争が宇宙規模に!

超能力者クレイグ・ハミルトン・パーカー氏は、世界一当たる予言者ともいわれています。主な実績は、2017年のドナルド・トランプ氏の大統領就任を見事的中させたことです。

そんなパーカー氏の2019年の予言の中で、特に衝撃的だったのが、「NASAが月面基地建設を発表する」というものです。この予言には、非常に現実味があるとされています。

なぜなら中国の国家プロジェクトは、2018年12月に月面基地建設を匂わせるような発言をしたためです。月面基地は技術的には各国いつでも着手できるレベルとされています。しかし、どの国も手を出さないのは、ほぼ政治的な問題からです。

現在アメリカは中国と貿易戦争を繰り広げています。ここから新しい覇権争いが勃発すると予想されます。貿易や通信網の覇権の奪い合いから、次に米中が目をつけるのは宇宙開発ではないかと考えられます。

今回中国が「月面基地」という言葉を出したことで、覇権争いが宇宙開発に波及し、NASAが動く可能性もあるでしょう。すると2019年は、米中の月面基地の覇権争いが起こってもおかしくありません。

参考サイト:
あほうどりのひとりごと
配当金庫.com
るいネット
BIGLOBEニュース