【衝撃画像!!】『サスペリア』『ザ・リング』に幽霊が映ってる!!怖い画像お見せします!!

映画 画像 ホラー
195 views
2018/12/18
トリビア
映画やドラマにキャスト以外の人やモノが映り込んでいるのを見たことはありませんか?そこにはいないはずの少年が映っていたり、おかしな場所に女性が立っていたり・・・。

そんな背筋が凍る映っていはいけない画像6選をご紹介します。

ザ・リング(2002年)

日本ホラー映画を代表する映画『リング』。そのハリウッドリメイク版が『ザ・リング』です。

ホラー映画なので、もとより怖い映像がたくさんありますが、それとはまったく関係のない場面で衝撃的な映像が映り込みます。物語の中盤の約96分頃です。眠った子供を抱きかかえ、みんなで外へ向かうシーン。

左側にある部屋に注目して下さい。窓からの光を受けて、シルエットがはっきりと動いています。貞子に引き寄せられた誰かなのかも知れません。
 
出典:映画のかんづめ

感染(2004年)

病院内にウイルスが感染していくホラー映画。

映画が始まってすぐ、看護士役の星野真理さんの顔の横に、一瞬ですが女性の顔がはっきりと映ります。

もちろん、そこに人がいる場面ではありません。病院は呼び込みいやすい場所といわれています。こういった映像が映り込むことも病院の撮影では多いようです。
 
出典:ブログ

フェノミナ(1985年)

昆虫と意思疎通が出来る少女が主人公のホラー映画。

問題のシーンは映画が始まって23分頃。少女が殺されてしまうシーン、右側のガラス窓に注目して下さい。そこには黒いジャケット、白い服を着た人が映り込んでしまっています。

もちろん、まったくの関係のない人物です。陰惨なシーンに似合う異世界からのキャストなのかも知れません。
 
出典:YAHOO!ブログ

The EYE(2002)

香港とシンガポールの合作映画。角膜移植で視力を回復した女性ですが、次々と彼女の身の回りで怪奇現象が続発するホラー映画。

映画が始まって62分頃に少女が電車に乗り込むシーンがあります。その窓をよく見ると、顔が浮かび上がってきます。製作者サイドはやらせを否定していますが、真相はわかっていません。
 
出典:B級映画館2本立て!

サスぺリア(1977年)

イタリアホラー映画の金字塔とも言われる有名な作品。バレリーナ志望の主人公が名門校に入学するのですが、そこで陰惨な事件に巻き込まれていくという物語。

映画が始まって3分頃。タクシー運転手の首元をご覧下さい。苦しみ、歪んだような恐ろしい表情が浮かび上がっています。

映画公開と共にそれに気づいた人の電話が殺到し、当時話題になった有名な映像です。
 
出典:NEO都市伝説まとめ

スリーメン&ベビー(1987年)

これは男性3人が突然赤ちゃんの面倒をみなくてはいけなくなり、てんやわんやするコメディ映画。

始まって1時間頃、おばあちゃんが赤ちゃんを抱っこするその背後、窓辺をご覧ください。窓と白いカーテンの隙間に少年が立っています。

次のシーンではもちろん少年はいません。楽しそうな雰囲気が羨ましかったのかも知れません。
 
出典:YAHOO!ブログ

映ってはいけない映像、あなたはどれが1番怖かったですか?まだまだたくさん、こうした映像は存在します。映画をご覧になるとき、こうした映像を探してみるのも面白いかもしれません。

参考サイト:
NAVERまとめ
私たちの知らない世界
NAVERまとめ