フレディ・マーキュリーもエルトン・ジョンも!!性的マイノリティの天才ミュージシャンたち!!(2ページ目)

天才 ミュージシャン マイノリティ LGTB
1,282 views
トリビア
画像: Kevin N. Murphy on flickr

フレディ・マーキュリー

出典:QT

言わずとしれたロックバンド「QUEEN」のボーカルです。フレディはカミングアウトすることなくHIVでこの世を去っていますが、ゲイであったことは有名です。

1979年頃からバスハウスと呼ばれる場所に足を運んでいたと言われています。派手なパーティーを楽しむなど奔放な恋愛遍歴がありました。

彼の最期は、男性の恋人ジム・ハットンに見守られながら息を引き取りました。
 
出典:YouTube

ロブ・ハルフォード

出典:Billboard

スキンヘッドに全身の刺青、革ジャンを身にまとったロブ・ハルフォードは、ヘヴィメタルバンド「Judas Priest」のボーカルでした。

メタルゴッドの異名を持つ世界的なミュージシャンです。ハイトーンでシャウトする強面なイメージからは想像できませんが、90年代後半に自らゲイであることをカミングウトしています。
 
出典:YouTube

エルトン・ジョン

出典:HELLO!

エルトン・ジョンは「僕の歌は君の歌」「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」等、数々のヒット曲で知られる世界的なシンガー・ソングライターです。

彼はゲイではなくバイセクシャルでした。1984年にドイツ人女性と結婚しますが、4年後に離婚。2014年には長年のパートナーの男性と同姓婚をしています。
 
出典:YouTube

ジョージ・マイケル

出典:THE NEWDAILY

1980年代にポップデュオ「ワム!」で「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」「ケアレス・ウィスパー」「ラスト・クリスマス」などをヒットさせました。

その後、ソロシンガーとしてもアルバム『FAITH』でグラミー賞を受賞するジョージ・マイケル。彼もゲイをカミングアウトしています。

1998年ジョージは、ロサンゼルスでゲイの方が集う有名なトイレで、囮捜査中の警察官に逮捕されます。罪状は、公然わいせつ罪でした。

マイケルは、CNNのインタビューで自分がゲイである事実を公にしました。その時彼は、インタビューで次のように語っています。

「私が今男性と交際中だと人に知られても何の問題もない。女性とは10年近く交際していない」
 
出典:YouTube

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド

出典:Past Daily

日本でもTV番組やCMで耳にすることもある「リラックス」。

世界的ヒットで知られるバンド「フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド」のメンバーであるボーカルのジョンソンとラザフォードの2人は、ゲイであると公言しています。

デビュー曲の「リラックス」は「イキたいならリラックスしろ」というゲイセックスそのものを歌った歌詞です。

当時はBBCを始め各国で放送禁止となりました。
 
出典:YouTube

ミュージシャンと性的マイノリティ

今回は性的マイノリティのロックミュージシャンを紹介しました。その他のジャンルでも天才と称される性的マイノリティの方は少なくないと言われています。

例えば、ソクラテス、レオナルド・ダ・ヴィンチ、トルーマン・カポーティ、アンディ・ウォーホル等はゲイだったと言われています。

性的マイノリティの人々は人と違うセクシャリティを持つ自分に対し、自己嫌悪を持つことが少なくないといいます。

社会的にも抑圧される場面が、多かったことでしょう。こうしたフラフトレーションが、エネルギーとなって創作活動の源泉になったのかもしれません。彼らの心の叫びが、多くの人の胸に響いているようです。

参考サイト:
NME JAPAN
バイオグラフィー
グラァド

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事