UFOや宇宙人も呼べる!自分の言葉を光速で宇宙へ送るサービス「SpaceSpeak」が誕生!

UFO 宇宙人 SpaceSpeak サービス
317 views
2019/02/28
トリビア
「宇宙人と話したい!UFOを呼びたい!」そう考えている人は多いでしょう。そんな願いを叶えるてくれるサービスが誕生しました。

その名も「SpaceSpeak」(スペーススピーク)です。

アメリカ発の画期的サービス

出典:UFO sightingsdaily

「SpaceSpeak」はアメリカ発のウェブサービスです。このサービスはユーザーがサイトにアップしたテキストや画像、音声などのデータを宇宙に向けて送信してくれます。

このサービスがすごいのは基本的に無料で誰でも利用できてしまうということです。今までは、国家プロジェクトなどでしか送れませんでした。

しかし、このサービスのおかげで、どんな人でも会員登録をするだけで2000文字までなら無料でメッセージを送れるようになりました。

さらに、画像や音声も1.5ドルほどの追加料金を支払えば送れます。

ちなみにメッセージの内容はアメリカの法律に違反していなければどんな内容でも大丈夫だそうです。

メッセージが宇宙へ送られる仕組み

サイト上で入力された、文字や画像、音声などのデータは高性能な送信機を搭載した、直径45センチメートルのパラボナアンテナから電波にのせて宇宙へと送信されます。

電波は光の速さで宇宙を進んでいきます。わずか、2秒後には月の側を通過し、3分後には火星に、1.87年後には太陽系を超えて、外宇宙に到達するそうです。

電波は時間の経過と共に少しずつ弱まっていきますが、それでも人間の一生よりも遥かに長い間宇宙を進み続けていくそうです。

宇宙へのメッセージ送信は危険ではないのか!?

アメリカの一部では、宇宙にメッセージを送るのは危険だという主張もあります。人類よりも高度な生命体が地球を侵略しに来るかもしれないからです。

しかし、わざわざそのような生命体が地球1つを侵略するメリットがないという主張もあり、一概に危険であるとは言えないでしょう。

むしろ、広大な宇宙のどこかにいる生命体に自分のメッセージが届くかもしれないというのは、非常にロマンがあることではないでしょうか。

神や亡くなった人への祈りも

このサービスを利用してSFファンやUFOマニアを中心に多くの人々が宇宙にメッセージを送ってきました。

なかには宇宙人に対するメッセージだけではなく、亡くなった両親や友人、そして神への祈りのメッセージなどを送った人もいます。

実際に宇宙に送信されたメッセージなどのデータは「SpaceSpeak」のサイト上から確かめられます。是非利用してみてください。

みなさんも、遠い宇宙からの返信を夢見て、メッセージを送ってみてはいかがでしょうか。

参考サイト:
SpaceSpeak
ニコニコニュース