飛び降り自殺で窒息死!?メッタ刺しでも自殺!?エクストリーム自殺がヤバすぎる!!

自殺 エクストリーム自殺 司法解剖 検視
307 views
2019/03/20
都市伝説
海外の先進国では90パーセントの割合で司法解剖が行われます。死因を特定するために必要不可欠な作業なのですが、日本ではほとんど司法解剖が行われていません。その事実を知る人は意外に多いのではないでしょうか。

日本では死体が発見されると、まず検察官による検視が行われます。その段階で犯罪性があるかないかを見極めます。明らかに他殺の要因があると見られれば、すぐに司法解剖に回されます。

しかし、現場の状況などから「不自然な点はない」と判断された場合には、事件性がないということで自殺として処理されてしまうのです。

警察も捜査した上での判断と思われますが、どう見ても他殺されたと思われる死体でも、証拠がなければ自殺として処理されてしまうケースがあるようです。

エクストリーム自殺

ネットの中では、エクストリーム自殺という言葉が取りざたされています。これは危険度や難易度の高いさ、過激要素を持った、エクストリームスポーツにひっかけて名付けられた揶揄的な名称です。

エクストリーム自殺とは、人体の構造上、到底不可能な方法で死亡しているにもかかわらずに、自殺と断定された、という意味で使われます。

エクストリーム自殺といわれる不可解な死に方をいくつか紹介します。
2ページ目へ