科学的根拠は一切解明されていない全身麻酔!!麻酔医の経験と勘だけが頼りってホント!?

科学 医者 全身麻酔 華岡青洲 麻酔医
582 views
都市伝説
画像: Dawn Huczek on flickr
人類が外科的手術をするようになったのは、近年の出来事ではありません。1500年頃から外科的手術ははじまりました。直接医療を施す技術によって、それまで諦めていた命を救えるようになりました。

しかし当時は、麻酔というものはありません。麻薬を吸わせたり、酒を大量に飲ませて泥酔させたり、首を絞めて気絶させてから手術する、といった信じられない手法が行われていました。

外科医にとって、患者が感じる「痛み」は悩みの種でした。その悩みを解決したのが、ウィリアム・T・G・モートンというアメリカの歯科医でした。
彼は1845年に吸入式麻酔で無痛手術を成功させます。しかし、それ以前にも日本人の医師が麻酔薬の開発に成功していました。

しかし、それほど以前に開発された麻酔ですが、なぜ効果があるのかは科学的には解明されていないのです。

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事