阪神淡路大震災の不思議な話!!件の予言!!助けてくれた友人は既に死んでいた!?

実話怪談
1,281 views
本当にあった怖い話
画像: DFID - UK Department for International Development
新元号が「令和」と決まり、新しい時代が日本に訪れようとしています。今一度「平成」を振り返ってみると、地震や津波、嵐などの自然災害の多い時代だったという印象もあるのではないでしょうか。

平成7年(1995年)1月17日に発生した阪神淡路大震災も日本人の記憶に大きな爪痕を残しました。兵庫県南部を襲った地震災害です。平成に入ってから、かつてないほど多くの人の命が奪われました。

この様な大災害の時、不可思議な現象が多く起こると言われます。それは、怖いものというより「一体なんなんだろう?」と、首を傾げるような現象です。そのようなお話を今回ご紹介します。

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事