人柱伝説はホントにある!?猿供養寺から発見された座禅姿の僧侶!!

猿供養寺 神社仏閣 人柱 初瀬井路
1,357 views
スピリチュアル
画像: Kentaro Ohno on flickr
日本には古来より人柱という風習がありました。堤防や橋などの建造物が災害によって破壊されないように、神様に祈りをささげる目的で、人間を差し出してきました。

日本では、死んだ人の魂は神様に近しい存在、と考えられていました。死んだ人の魂は守り神として祀られるのです。建造物に死者の魂を宿らせると末永く守られる、と信じていました。

死者の魂を建造物に宿らせる方法が、建物などを立てる近辺に生きたまま人間を埋めるという人柱だったのです。

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事