東日本大震災の不思議な話!!お手伝いのHさんは亡くなっていた!瓦礫の上の白衣!!

実話怪談
1,278 views
本当にあった怖い話
画像: Francisco Anzola on flickr
2011年3月11日に発生した東日本大震災は、日本の歴史に残る大災害でした。一度に多くの人の命が奪われたこの大震災は、改めて自然の脅威を思い知らされました。

また現在でも遺体が発見されていない方も大勢いるといわれます。津波にさらわれた人や、建物の下敷きとなって未だ発見されず、命を落とした人もいます。親しい人に別れも告げられず、無念だったことでしょう。

この様な大災害の時、不可思議な現象が起こるといいます。それは死者がこの世に残したやりきれない念が、何かの形で表れたものと思われます。

それは、怖いものもあれば、「一体なんなんだろう?」と首を傾げるものもあります。そのようなお話を今回ご紹介します。

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事