少女漫画家は霊体験が多い?山岸涼子さんが幽霊に襲われたのは鬼門が原因!?

芸能人の怖い話
1,186 views
芸能人の怖い話
画像: Donnie Nunley on flickr
漫画家には霊能力が強いという噂があります。ホラー漫画を描いている作家は特に多いと言われています。少女漫画家の山岸涼子さんもその一人です。1969年に『りぼんコミック』に掲載された「レフトアンドライト」でデビューします。

恐怖体験や神秘的な出来事を描かれた怪談シリーズには定評があります。1981年に『プチコミック』に掲載された「あやかしの館」は、高校進学を機に叔母の洋館で下宿を始めた主人公が、怪奇現象に巻き込まれる物語です。

この「あやかしの館」は、山岸さんのお宅がモデルだそうです。実体験を元に描かれた漫画ということですが、では実際に彼女の身に起こった本当の恐怖とはどういったものだったのでしょうか。

今回は、漫画のモデルとなった作者の恐怖体験を紹介します。

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事