幽霊が映ってる!?『中学生日記』『田舎に泊まろう!』『ミュージックステーション』に有名CMの放送事故!!

幽霊 放送事故 ミュージックステーション CM テレビ
612 views
都市伝説
画像: rickremington on flickr
テレビ・ラジオなどで度々流れる放送事故。予定された放送ではなく、ありえない異常事態が電波にのって、そのままお茶の間で流れてしまう事故には、機械トラブルや人為的なもの、そして地震などの自然災害などが挙げられるでしょう。

そしてもうひとつ、どうしても回避できない放送事故が、「幽霊事故」。明らかに人為的なミスとは思えない怪奇現象やそこにいるはずのない人物が映り込んでしまう放送事故です。

今回は、テレビで実際に放送した中で映りこんでしまった、不可解な映像4選をご紹介していきます。

ミュージックステーション

出典:YouTube

これは2013年に放送されたテレビ朝日の生放送音楽番組『ミュージックステーション』での放送事故です。アイドルグループ「嵐」が出演した際の出来事です。

嵐のメンバーが歌う中、その背後に「赤い服を着た女性」が映り込んだのです。この映像は全国に流れ、番組を見ていた多くの視聴者に衝撃を与えました。

赤い服の女性はハッキリと画面に映り込んでいます。最も不気味なのは、女性の手は胸と脇の辺りにあるのに対し、影は両手を挙げ、3本の指を挙げた姿で見えるということです。まるで嵐のメンバーに迫っていくような光景です。

やらせであって欲しいと願うくらい不気味です。

田舎に泊まろう!

出典:YouTube

2003年から2010年まで放送されていたテレビ東京の旅番組『田舎に泊まろう!』。ゲストが見ず知らずの他人の家に交渉に出向いて田舎の家に泊まらせてもらい、一宿一飯の恩義を返すコンセプトの番組です。

その中で問い合わせが殺到した回があります。それはタレントの蛭子能収さんが出演した時のこと。蛭子さんが食事をしている奥の通路からこちらを見つめる半面の顔が映り込んでいたのです。

これははっきりと映りすぎて、「これ人なの?」と疑問に思った視聴者は多かったそうです。人にしてはあまり表情もなく、その角度もおかしいという指摘がありました。

そのような心霊が入るテレビ番組の雰囲気ではないですから余計怖さが引き立ちます。

中学生日記

出典:オカルトNEWS★かすぽ

1972年から2012年頃まで放送されていたNHKのテレビドラマ『中学生日記』。中学生の日常を描きながらそこで起こる思春期の悩みや道徳的教養をメインとしたドラマは、人気を博しました。

NHKという硬派な番組でありながら幽霊と思われるシーンが当時話題を呼びました。あるワンシーンに教室の後ろのロッカーに「青白いドロドロの顔」が映り込んでいたのです。

これはかなり有名な放送事故で、現在でも原因は定かではありません。明らかにこの箇所だけ空間が異質と思われます。当時でも「ただ荷物を置いているだけ」などと、色んな噂が飛び交いましたが、これは幽霊の顔がたまたま映り込んでしまったのではないでしょうか。

任天堂CM

出典:YouTube

最後はCMからです。CMに幽霊が映り込むのは珍しい話です。2004年に放送された任天堂の「ファミコンミニ がんばれゴエモン」のCMからです。

TOKYOの城島さんが出演しており、バスの中でゲームをしているシーン。ゲームに夢中になる城島さんの背後、バスの後ろに明らかに人の頭のようなものが映り込んでいます。

「スタッフが映り込んだ」などの声もありますが、明らかに人間ではできない様な動きがわかるでしょう。それはこちらをチラッと覗いた後に、目にも止まらぬ早さで振り向く動きです。とても人間ワザとは思えない動きです。

今回は「テレビに映った幽霊・怪奇現象の放送事故」について4選まとめました。どれも心霊のようにしか見えない、不気味なモノばかりでした。案外、幽霊や怪奇現象は我々の身近で起こり、映像に収めて初めて気づくのではないでしょうか。

参考サイト:
都市伝説~古今東西~
YouTube
YouTube
YouTube

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事