ドラえもんの独裁者ボタン!豊臣の家紋!!『やりすぎ都市伝説』の傑作4選!!

やりすぎ都市伝説 家紋 ドラえもん 豊臣家
394 views
都市伝説
画像: BagoGames on flickr
2007年のスペシャル番組を皮切りに、現在でも不定期に放送される『やりすぎ都市伝説』。これまで数々の都市伝説を放送してきました。近年の都市伝説ブームの火付け役となった番組です。

番組では芸能人やジャーナリスト、著名人から真偽不明な都市伝説が語られます。都市伝説を語る最後に、「信じるか信じないかはあなた次第です」の決め台詞は有名になりました。

今回は、番組内放送された中から選りすぐりの都市伝説4選を紹介していきます。

独裁者ボタン

ドラえもんの単行本で編集者側が載せるかどうかで、揉めた話が2話あります。まずは「独裁者ボタン」というお話。このお話は単行本に掲載されました。

ある日、のび太がジャイアン達にいじめられ、ドラえもんに泣きつきます。その時取り出した道具が「独裁者ボタン」です。独裁者ボタンは気に入らない相手をこの世から消し去るという能力を持った道具です。

のび太はさっそくジャイアンを消したいと叫んでボタンを押します。するとジャイアンがこの世から消えてしまいます。次に振られた腹いせにしずかちゃんを、それから気に入らないことがあるとママ、出木杉くん、スネ夫、先生などお構いなしに消していくのび太。

ここでのび太は、周りに誰もいないことに気付きます。そこにドラえもんが出てきて一言ポツリ。

「独裁者ってやつは、寂しいものだろ?」

なんとも不気味な終わり方であり、恐ろしい力を持った道具だったため掲載が悩まされたということが読みとれます。

バラバラボタン

もうひとつドラえもんの都市伝説を取り上げます。先程の「独裁者ボタン」は単行本に取り上げられたお話ですが、次のお話は掲載されませんでした。それが「バラバラボタン」というお話です。

いつものようにジャイアンにいじめられ、ドラえもんに泣きつくのび太。ドラえもんは「バラバラボタン」を取り出します。この道具は自分の体のパーツを他人のパーツと何でも入れ替えられます。

ジャイアンにいじめられる前に、のび太は自分の腕とジャイアンの腕を交換します。腕力で勝るのは圧倒的にジャイアンですからのび太はケンカに勝利します。

ラジコンの操作を上手くなるためにスネ夫の指を、賢くなるため出木杉くんの脳みそを入れ替えます。最後に駆け足で1番になるために犬の足と交換するのび太。それを見た周りの人は気味悪がり、のび太は自分のしたことを後悔します。

そこにドラえもんが出てきて一言ポツリ。

「なんでも自分に都合がいいっていうのは、時に不都合だろ?」

2つのお話の終わり方は意味深であり、不気味に描かれています。子供が読む漫画にしては少し怖い終わり方に思われます。実はそこには藤子不二雄?氏の『笑ゥせぇるすまん』の影響があるといわれています。

当時、ブラックユーモア漫画の『笑ゥせぇるすまん』が流行していました。『ドラえもん』作者の藤子・F・不二雄氏と藤子不二雄?氏はコンビを組んでいました関係で深い仲になりました。藤子不二雄?氏のブラックユーモアに触発された藤子・F・不二雄氏は、子供向けとは思えない2つの話を制作したといわれています。

豊臣の家紋

豊臣家は徳川家康に関ヶ原の戦いに負けて、滅びました。しかし現代では豊臣家の家紋を「日本政府」が使っています。明治維新の時には徳川家の家紋を使っていましたが、近代では豊臣家の家紋を使っています。

何故なら戦いには負けましたが、その家臣たちは鹿児島と山口に左遷させられました。徳川家が300年続き、その後に明治維新で新政府が政権を奪取しました。新政府の中心人物は、その鹿児島と山口出身の者で固められていたのです。

これには300年越しにリベンジを果たしたというメッセージの表れという説があります。

離陸時の魔の6分

飛行機が墜落事故を起こしやすいタイミングが、離陸後の6分と着陸前の5分といわれます。飛行機に乗ったことがある人ならご理解いただけると思いますが、夜間飛行の時は安定な飛行に入るまで電気を消灯します。これは離陸後の魔の6分に備えてのものです。

人の目は暗いところから明るいとこに出ると見えにくくなります。逆も同様で、瞳孔の調節に時間がかかります。飛行機が墜落すれば山や海に落ちるため、万が一墜落しても外の暗さに対応できるようにするために電気を消しているのです。

今回は『やりすぎ都市伝説』で紹介された都市伝説をまとめたものです。ウソかホントかわからない都市伝説を、信じるか信じないかはあなた次第です。

参考サイト:
都市伝説JAPAN
アニメやゲームの都市伝説
YouTube

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事