『ボクんち事故物件』出版記念!松原タニシさんにインタビュー!!事故物件と共存していきたい

書籍 松原タニシ 事故物件 インタビュー
511 views
潜入取材
画像: 日刊Ranpo
“事故物件住みます芸人”こと松原タニシさんの単行本『ボクんち事故物件』(竹書房)が、6月27日(木)に発売されました。

松竹芸能に所属する松原タニシさんは、日本中の事故物件を渡り住む芸人です。そこで体験した奇怪な出来事や現象を語るスタイルで人気を博しています。

事故物件とは、以前の入居者がそこで死亡した経歴のあるいわくつきの物件を指します。死亡原因は、自然死から自殺、殺人など様々です。そうした事故後の物件に住む唯一無二の芸人が、松原タニシさんなのです。

そんな事故物件生活での活躍は、月刊漫画誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)で連載されています。今回発売された『ボクんち事故物件』には、“事故物件住みます芸人”となるきっかけとなったTV番組『北野誠のおまえら行くな。』(エンタメ~テレ)での、事故物件生活の様子が収められています。

今回は、発売前日に行われた出版記念ライブ前にお邪魔いたしまして、松原タニシさんにインタビューしました。

“事故物件住みます芸人”誕生を描いた『ボクんち事故物件』について、タニシさんは何を語るのでしょうか。

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事