怖談師たちが命を削るチャンピオンシップ決勝戦!!2代目OKOWAチャンピオンの栄冠に輝いたのは中山功太!!

1,144 views
潜入取材
画像: 日刊Ranpo

2代目王者に中山功太が輝く!!

大阪に拠点を置く映像制作会社「ちゅるんカンパニー」のWEB配信番組「おちゅーんLive!」にて創設されたOKOWA(おーこわ)。

“最恐”の怖談師を決める「OKOWAチャンピオンシップトーナメント2019決勝戦」が、2019年8月17(土)シアター朝日(大阪・新世界)で開催され、2代目OKOWAチャンピオンに中山功太さんが輝きました。

怖い話を語る行為を一つの技術と捉えて「話術」「個性」を総合的に評価するOKOWAでは、怪談、都市伝説、講談、陰謀論などジャンル不問。また参加資格にキャリアは問わず、ただ怖い話を語れる者のみが出場。OKOWAチャンピオンシップに則り、一番怖い話を話した者が優勝です。

2019年、OKOWA2ndシーズンが開幕。前回王者の三木大雲がチャンピオンベルトを返上し、空白となった王者の席を奪い合う形で今回スタート。

「胎動Ⅱ」「大阪闘争」「東京闘争」を勝ち抜いた精鋭たちと、シード権を獲得した怖談師たち総勢16名が「OKOWAチャンピオンシップトーナメント開幕戦」に出場。

開幕戦の熾烈なバトルに勝ち抜き、決勝戦に駒を進めた怖談師たちは、竹内義和/石野桜子/原昌和/深津さくら/恐怖新聞健太郎/上里洋志/いたこ28号/中山功太の8名です。

ルールは、制限時間1人10分、1対1で争われます。判定は、4名の審査員と会場観客審査員、ネット審査員、ニコ生アンケート投票の合計得点で決まります。優勝者には「2代目OKOWA王者」の称号とチャンピオンベルト、そして賞金30円が授与されます。

審査員は、木村茂之、ぶっちょカシワギ、吉村智樹、初代王者・三木大雲の4名です。

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事