村人全員が一夜で失踪する中国の怪!!夜狸猫事件を知っているか!?

中国 夜狸猫事件
203 views
超常現象・怪奇事件
画像: Thomas sauzedde on flickr
「神隠し」とは、人が突如として姿を消す現象です。日本各地で古くから報告されている神隠し。しかし、それは日本だけに留まらず、国を超えた中国でも人が消える現象はありました。

一人二人の失踪であれば、聞き覚えはあるかもしれませんが、1000人以上の村人全員が消える事件は、前代未聞と言えるでしょう。

1987年、中国のおよそ中央に位置する陝西省(せんせいしょう)の山間の村「晶山村」で1000人近い村人全員が一夜にして失踪するという不可解な事件がありました。

この事件の不可思議なところは、人間のみならず、犬や猫、鶏などの家畜まで村に住むもの全てが姿を消したことです。この異様な事態に中国国内でも話題となります。後に、「夜狸猫事件」と呼ばれました。

ネット上でも様々な憶測が流れ、議論がなされているものの事件は未解決のままです。夜狸猫事件の真相について考えられているのが、「宇宙人犯行説」です。

宇宙人による犯行か?

夜狸猫事件の奇妙なところは、一切の痕跡が見当たらないところです。村の民家には一切荒らされたような形跡はありません。また、事件性を匂わせるような血痕もありませんでした。

一晩で村人全員を連れ去ることは到底人間業とは思えないことから、村人たちはUFOに乗って来た宇宙人に拉致された、という説もあるほどです。
また近隣の村人の証言では、

「以前から晶山村の上空に未確認飛行物体が飛んでいた」といった目撃談もあるそうです。

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事