ここがへんだよ中国人!食品偽装がエグイすぎて笑えない。あまりにお粗末な珍事件!!(2ページ目)

中国 事件
856 views
まとめニュース
画像: OM-David77 on flickr

警官vs警官!?

出典:MIT Technology Review

日本では考えられない事件でも、中国では頻繁に起こるようです。それが、偽警官による大胆な犯行です。

高速道路の料金所を通過しようとした2人の警官。料金所でお金を払う直前、いきなり数人の男性たちが車を襲撃し、窓を叩き割って暴れる事態へと発展します。

実は、この車に乗った二人は警官ではなく、警官の制服に似せた服を着た偽警官でした。そして、車を襲撃した男たちこそ本物の警官だったのです。

偽警官たちは大量の麻薬を所持していたため、その場で現行犯逮捕となりました。警官を装って悪事を働けばバレないと踏んでいたのでしょう。

ドクターフィッシュ大量死事件

出典:The Guardian

近年、日本でも注目されています「ドクターフィッシュ」をご存知でしょうか?

ドクターフィッシュは、水中に人の手足を入れると古い角質などを魚が食べて安全に除去でき、それらの刺激が神経を活性化させることから、美容や健康の効果が期待されています。

中国でもドクターフィッシュは知られていますが、広東省にあるドクターフィッシュの体験施設では、ある男性の騒動が話題となりました。

体験施設にやってきた男性は、何と全裸となってドクターフィッシュの水槽に飛び込みます。池の近くには、「足以外は池に入れてはいけない」と注意書きがありましたが、それを破って全裸で浸かってしまったのです。

男性が池に浸り続けると、魚たちは次々と死にはじめ、池の中の数千匹が浮かび上がったと言います。駆け付けた係員が事情を聴くと、男性は“池の中で放尿した”と何とも信じがたい発言を口にします。

全身を癒やされて気持ち良くなったところで、池の中で放尿したという男性。全裸で池の中に浸ることも信じられませんが、その中で放尿するなど、日本では考え難い行動です。

結局施設側は、放尿によってドクターフィッシュが中毒を起こしたとして、男性に3万元(約50万円)の損害賠償を請求します。

この男性は、魚がこんなに弱いとは思っていなかったそうですが、常識はずれの言動にただただ唖然とするばかりです。

摩訶不思議な珍事件が日常的に発生する中国。日本人の感覚からすると少し唖然となる場面も多いでしょう。中国には、“何でそんなことしたの!?”“ありえない!!”と思われる珍事件がまだまだ眠っているかもしれません。

参考サイト:
infoseekニュース
産経ニュース

あわせて読みたい

今、一番読まれている記事